MotoGP

ミラー『ロレンソのプラマック移籍話はそれなりに事実』2019オーストリアGP

『ミラー:ロレンソのプラマック移籍話はそれなりに事実』

★8月7日(水)、オーストリアGPパドック内に、ホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)がプラマックチームに移籍しドゥカティ復帰を果たすと言う噂が広まった。

★プラマックチームでは現在、ジャック・ミラーとの契約更改が確定しておらず、ロレンソ移籍が実現した場合、ミラー選手が放出されることとなる。

★ミラー選手は先のブルノ決勝戦で今季2回目の表彰台を獲得している。

★8日(木)、オーストリアGP会見でジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が、ロレンソ選手にシートを奪われる可能性について次のように語った。

「ロレンソの件については、それなりに事実だと思ってます。
ここまで(ホンダで)何の成果もあげていないんだし、マシンを乗りこなせずにいるんだから。尻尾を巻いて逃げ帰ってくるなんて楽なもんでしょ。
プラマックの方では僕のことを気に入ってくれていて、このまま残留させたいと思ってるでしょうね。ドゥカティの大半の人間も僕を残したがっているようだけど、ただ、もうシーズン後半だって言うのにいまだ契約更改が確定してませんからね。」

【いざとなったら、SBK移籍の可能性もある?】
「正直なところ、考えたこともないです…一瞬たりともないですね。
モトGPで強い走りができるようになってきたところだし、このまま続けていきたいでしょ。」

【しかし、いまだモトGP契約が確定していないわけだし…】
「だからどうしたって感じですかね。ジタバタはしてませんよ。
今もいった通り、プラマックの方では何度も話し合いの場を設けてくれてるし、今朝なんかパオロ(カンピノーティ、チームオーナー)と直接会ったところ、相変わらず僕の残留を希望してるって言ってもらえたし。
だから、そんなにストレスは感じてませんよ。」

【プラマックとの契約交渉はどうなっているの?】
「細かい部分のほとんどについて、既に話はついてます。プラマックは僕の希望すべてを聞き入れてくれてるんですが、ただ、まだ契約には至ってないんですよ。
まぁ、このまま待ってみますよ。できることはベストを尽くすことだけなんだから。とにかく、ファクトリーのマテリアルを使うのは今年が初めてなんですからね。
モトGPは現在、かつてないほど戦闘力が上がってきてるって言うのに、僕は今年、もう2回も表彰台に上がってるんですよ…各トップライダーを抑えてね。
契約更改して当然ってぐらいのことは可能な限り全てやってこれたと思ってるんで、とにかく、契約には至ると思うんです。だから、ストレスは全く感じてませんよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


ブルノ決勝戦直後、ミラー選手がドゥカティとの契約更改を期待している話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 74SHOJIRO より:

    じゃあホンダ?

  2. ちとせや より:

    SBKで、バウティスタの後釜かも。

  3. maxtu より:

    ミラーが語るのならある程度は本当なんだろうね
    プラマック自体はそこそこの結果を出してるミラーで問題ないけど、ジジが根回ししてて、本社のバカ社長と距離を置くためにプラマックなら落とし所か?
    ただ実現すればDUCATIの高齢化が益々進む…

    ロレンソとHONDAとは2年契約と言われているし簡単にはいかんだろうけど

  4. ジージ より:

    一拍置かれジャックが焦って言っているのか?迷物CEOさんはサテライト興味無し?
    マネは移籍否定して、ジジ・リンは爆撃謝罪ホルヘと密着話?特にマーベリック激怒の状況でのリン対応はバレと共に例外的スマートな対応、水面下どうなっているのかワケわからん?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP