MotoGP

ロレンソ『最下位だろうと思っていた』2019シルバーストンGP

『ロレンソ:最下位だろうと思っていた』

★8月25日(日)、シルヴァーストンGP決勝戦でホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が14位だった。

★2ヶ月ぶりのレースで2ポイント獲得が叶った。

★ロレンソ選手のコメント。

「最下位だろうって覚悟していたのにアブラハムの前でゴールできたし、シャーリンに抜かれたのも最後の方で…こっちはもう力がはいらなかったものだから。」

【今回のレースは現在のコンディションを確認するためと言っていたが…】
「今は体中痛いです。こう言う動きに筋肉がまだ慣れていないから。特に背中ですね。でも、出た甲斐がありましたよ。
目標は完走することだけで、首位とは1分20秒ぐらいの差だろうと思ってたんですが、思いのほか、上手く行ってくれました。
今週のミザノテストでは確実にもっと良くなってくれるだろうし、ミザノGPではさらに良くなっているでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ダッリーニャさんがロレンソ再獲得を画策した話については有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP