MotoGP

ヴィニャーレス『リンス&マルケスに追いつくのは不可能だった…』2019シルバーストンGP



『ヴィニャーレス:リンス&マルケスに追いつくのは不可能だった…』

★8月25日(日)、シルヴァーストンGP決勝戦でマーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が3位だった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「ラスト2周でずっと『もっと強く走れ、もっともっと強く!』ってつぶやいてました。一瞬、(上位2人に)追いつけるんじゃないかって思ったんですが、でも、かなり難しいことは分かっていて…まぁ、リンスやマルケスに追いつくのはほぼ不可能でしたよね。
ハードブレーキングでは遅め遅めと頑張ってたんですが、とにかく直線コースでロスしてしまって…あと、T4セクターもそうでした。
最終的に表彰台は好リザルトですよ。
今日は直線コースで結構苦戦してしまい、そこが一番の問題でした。マルクやアレックスと比べると、その辺が遅いなぁ〜って思ってましたね。
レース序盤はタイヤ温存に励んでいたんで、100%の走りはできない状態だったんです。今日は第14ラップぐらいからグリップがちょっと落ち始めて、スムーズな操縦はけっこう難しかったんですよ。
タイヤは上手くコントロールできていたし、マシンセッティングに施された作業には満足しています…ブレーキングではけっこう強かったですからね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


最近のヴィニャーレス選手のメンタル状態については有料閲覧『note』で!!

メンタルが強い人がやめた13の習慣【電子書籍】[ エイミー・モーリン ]

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    大分、改良が進んだようで。
    だけどスズキの方がストレート速いとは!改良が着実なのはスズキが先行している?、それとも乗り手の問題なのか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP