MotoGP

ロッシ、マルケスについて『僕のタイムアタックを台無しにしようとしてた』2019ミザノGP

『ロッシ、マルケスについて:僕のタイムアタックを台無しにしようとしてた』

★9月14日(土)、ミザノGP予選でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が7位だった。なお、FP総合7位で予選2へ直行している。

★ロッシ選手は予選2の終盤でマルク・マルケスと互いに阻み合い、順位を上げることができなかった。

★ロッシ選手のコメント。

【予選2でマルケス選手と何があったの?】
「単純な話ですよ…マルクが『Curvone』コーナーで抜こうとして来たんです。そうすれば、こっちのタイムアタックが台無しになるって承知の上でね。そして、その後、『Carro』コーナーで最後のチャンスまでもぎ取ってきたってことですよ。僕を抜いた後にコース外に出てるんだから、本来ならば減速するところを走行ラインに再度入ってきてね。」

【2015年のレースでの一件を思い出す?】
「いや、2018年のアルゼンチン戦で遠慮会釈なく転倒させられた時の方ですね(笑)。
あの時の状況そのままってわけではないですよ。今回、マルクはここで抜いたらこっちのタイムアタックが台無しになると分かって、抜いて来たんだから。
あと、2015年の方に話を戻すのならば、僕よりもマルクの方が不快かもねぇ。
僕としては残念ですよ…こう言う一件はともかくとして、予選でもっと速く走れたらと願ってたんだから。」

【具体的には一体なにがあったの?】
「この件については、要するに、マルクの方の問題ってとこでしょう。
僕は2本目のタイヤで、全力タイムアタック中だったんです。そうしたらマルクに『Curvone』コーナーで抜かれ、失速させられてしまい…でも、マルクもコース外に出てしまったんです…グリーンゾーンに乗ってしまってね。
それで、こっちは『Carro』コーナーで抜き返そうと縁石寄りに走って…マルクはコース外に出てしまったのだから、きっと減速するだろうとも思ったんです。ところが、そのまま走行ラインを走り続けるものだから、こっちは膨らんで差しかかってしまったんですよ。
とにかく、全力で頑張ったんですけどねぇ…僕にとっては、あれが最後のチャンスだったんだから。でも、7位で終わってしまって。」

【マルケス選手はロッシ選手の意図が分からないと言っていたが…なぜあんな速度でコーナーを周ろうとしたのか…】
「実際は、僕が膨らんでしまったからマルクが再度前を塞いできたわけで…こっちの最後のチャンスをもぎ取ろうとしてね。
あと、なんか片手を上げてたようだけど、意味が分からなかったんですよね。あの時点では、こっちももうどうでも良いって感じだったし。」

【マルケス選手はロッシ選手に待ち伏せされていたと言っているが…】
「分からない話ですよねぇ…だって、こっちが前を走ってたんですよ。一体どうやって待ち伏せするんですか?」

【それから、ロッシ選手も第6コーナーでコース外に出てしまっていたが…】
「確かにそうなんですが、僕も後になって分かったんですよ。縁石は超えてたけど、グリーンゾーンにも乗ってしまっていたことはボックスに戻ってから知ったんです。
あの瞬間はまだ『これが最後のチャンスなんだ』って思ってたんでプッシュし続けて…コースリミットは超えてないって思ってたんで。」

【16時45分にパネルスチュワード(審判団)から召喚されているが…】
「今ここで言ったのと同じことを言うつもりですよ。僕としては、ペナルティが出るような理由はないと思いますけどね。」

★同件についてのマルケス選手のコメントはこちら。
(※なお、インタビューはマルケス選手の方が先に行われてました)


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手がリアのグリップ不足を解決しつつあるのではって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    予想通りのやり取り(笑)台本があるかのようだ(笑)

  2. taka より:

    ロッシの動きはマルケスがグリーンに出た後にそのままフェードアウトすると思ってインに入った・・様に見えた。確かに。

    ロッシは予選のかなり終盤でピットアウトしたけど、マルケスの言う待ち伏せとはどっかのストレートで鉢合わせして後ろの取り合いをしてたのかな?映像ではマルケスとロッシがどういう感じで出会ったか映ってなかった。

    前回か前々回の予選も複数台で同じことがあって、結局ロッシが先頭でアタック開始してたけど・・・

    マルケス的には6コーナーでロッシがベストラインを取れず、追いついちゃったからパスしようとしたのかな?って見えた。
    ホームストレート時より明らかに車間が詰まっていたから。

    アクシデントが起った時、ロッシのタイムは映像では計測状態だったしマルケスがコースに留まった気持ちも分からないでもないけど・・F1もだけどそろそろ予選ルール変えないと重大な事故が起きそう。

    昔って逆にクリアラップを見つけるのに苦労してなかったっけ?小排気量クラスは分かんないけど

  3. トルストイ より:

    マルケスはロッシがグリーンゾーンにはみ出したのを後ろで見たんですよ。
    だから追い越しをかけたけどロッシは自分がはみ出したという確証がなかったのでアタックを続けたかった。
    で、マルケスがグリーンゾーンにはみ出したときは状況が逆になったのですね。
    だから、マルケスとしてはロッシがインに突っ込んでくる意味がわからないし、
    ロッシとしてはマルケスがラインを譲らない意味がわからない。
    ただそれだけのこと。ただのすれ違いですよ。

  4. 名無しのファン より:

    トップ6くらいを昔の8耐のように1台ずつ走らせるスペシャルステージにしましょう!

    ショー的に盛り上がるし実力通りの結果が出ますね

  5. イヤーン能年 より:

    どっちも悪いしどっちも悪くない
    お互いの言い分は間違ってないと思う
    単なるすれ違い
    仲は悪いだろうが騒ぐものではない

  6. maxtu より:

    相手がはみ出したとしてもタイムアタックを止める前提を言い出すと問題ありでしょ
    結局2人とも同じミステイクをしてるんらだしね

    問題は安全マージンを取って走れる予選でわざわざリスクを冒すようなポジションを取ることだと思うけどなぁ
    煽り運転の輩に近い

    とにかく、ヴァレのホームサーキットで本戦前にトラブル起こす方が部が悪いよ
    この辺はマルケスも成長しない
    表彰式が荒れないことを祈ります

  7. 名無し より:

    去年のミザノでは記者に唆されて格好だけの握手をしようとしたりマルケスはロッシに恥かかせようとしてると思われても仕方ないと思いますね。

  8. 半世紀 より:

    クリアラップを整えるのは後続車両の義務だと単純に思いますけど?

  9. Maro より:

    マルケスがピットアウトしたときロッシはT2を越えていた。にもかかわらずホームストレート帰ってきた時にはマルケスからすぐ見えるところまで位置を変えている。
    ロッシは後追いの相手を探していたけどその姿を見たマルケスは牽制して抜かずに後ろについたってところでしょ。んで、時間も迫っていたからマルケスは距離をあけるにあけられずロッシは離すことも前に出すこともできずあの展開に。
    どっちがペナルティということはないけど、理由はどうあれ自身も止まりきれないスピードでマルケスのイン飛び込んでいったロッシの行動はどうかと思いますね。

  10. バルコバ より:

    マルケスさんは後追いしなくても速いんだから、100%プッシュで単独で走れば良いのに。
    ロッシの後ろについた後も計測開始前にもう少し距離をあけてから計測に入れる余裕はある様に見えたし、
    なぜ自分からトラブルを誘発する様な距離感にするんでしょうね。しかもロッシの地元で・・・
     
    ロッシは大きな怪我は即引退につながる可能性があるから、
    こういう避けられるトラブルは今後無い様にしていただきたい。
     
    とにかくマルケスにはいつも100%で走って欲しいです。
    何かこう余裕を見せてちょっかい掛けたり、みたいに見える行動が多い様に思います。

  11. NS400R より:

    老害バレの後ろにいたのがトラブルの前兆。
    もうスピードが無いんだからこの手のことが起きる可能性が高いことは明白。
    見ていてやな予感があったわ。
    マルクの前を一周走り切るだけのスピードないことをマルクがわからなきゃ。

  12. wer より:

    マルケスって病気?w

  13. gsax3 より:

    後追いリスク.
    フロントロウ,マルケスよっぽど欲しかったんだろうなあ.
    『Curvone』コーナーでのロッシの絶妙なライン取りで,ヤマハチームの勝ち.^^

  14. ume より:

    二人が絡むとロクな事が無いねぇ
    マルケスさん、一番速いんだからくだらない事しないよ
    急に切れる感じは何?

    ロッシも無視しとき~~

  15. ksmm より:

    今日の結果を見る限り、ロッシはやっぱり終わったね。
    マシンがどうのとか言い訳は言えないよ。
    より劣るファビオがあそこまでマルケスとやりあうわけだから。
    もう退いたほうがいいと思った。

  16. ランディ より:

    ロッシは記者に乗せられて喋りばっかり達者になって、走りで黙らせることが出来なくなっあた。
    ファビオのために引退すべき。

  17. KINGKENNY より:

    確かにバレがマスコミに煽られて挑発に乗るたびに寂しくなる。
    まずは最大のライバル、チームメイトに勝たなくては・・・
    しかもサテライトのファビオの背中すら拝めない。
    もはやマルクの相手ではないのだから空しいコメント合戦だけはしないでほしい。

  18. ニッキー より:

    もうこの人のマスコミを利用しつつライバルに心理戦を仕掛けるやり方、飽きました。飽きたじゃなく悲しい、かな。
    速さが拮抗していればそれもこの競技の楽しみのひとつだったし、それを楽しんでもきたけれど。
    もう厳しいよ、確かにすごく遅くなったわけじゃないし、どっかの元チャンピオンよりずっとワークスの務めを果たしてるけど・・・
    サテライトで楽に走ってほしいよ。

  19. 774 より:

    ロッシがマルケスに追いつかれない速さがあれば何の問題もなかったハズなんだが…
    ロッシとヤマハには頑張って貰いたいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP