MotoGP

ミラー『今年はクアルタラローのせいで苦労している』2019アラゴンGP

『ミラー:今年はクアルタラローのせいで苦労している』

★9月22日(日)、アラゴンGP決勝戦でジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が3位だった。

★今季3回目の表彰台(オースティン、ブルノ※すべて3位)。

★プライベートライダー総合順位は以下のとおり。

首位クアルタラロー(123ポイント、総合7位)
2位ミラー(117ポイント、総合8位)
3位クラッチロー(98ポイント、総合9位)

★ミラー選手のコメント。

「今週末のほとんどではドゥカティ勢トップでいられたし、良い仕事ができそうな気がしてるんですよね。
第一目標はプライベートライダー総合首位になることです。今年はファビオ(クアルタラロー)のせいで苦労してるんだけど、これから先はうちの得意トラックが巡ってくるから…ブリーラムに茂木でしょ。特にフィリップアイランドでは、何ができるものかワクワクしてるんで。」

【今回のレースの方については?】
「第1ラップでファビオを抜いた時、マルケスの様子を伺うには望遠鏡が必要って感じだったんですよ(冗)。とにかく、あれは速すぎでしょ。(無理をして)レースを台無しにする気はなかったんで、冷静に走るしかなかったですね。あと、グリップが23周回ずっと保ってくれるよう願ってました。実際、マーヴェリック(ヴィニャーレス)を捕らえて表彰台に上がれるぐらいは大丈夫でしたね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ミザノ戦でクアルタラロー選手が作戦を誤ったって話は有料閲覧『note』で!!

Telescope set野外スポーツミニ40 * 60望遠鏡コンパス低光ナイトビジョンシングルチューブグリーンフィルム望遠鏡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP