MotoGP

ザルコ『ドゥカティと契約したのであって…アヴィンティアとではない』

『ザルコ:ドゥカティと契約したのであって…アヴィンティアとではない』

★現在、ヨハン・ザルコの『ドゥカティ・アヴィンティア』チーム加入が公表されるのは時間の問題とされている。

★仏サイト『Motoservice.com』によればザルコ選手は12月5日(木)、極秘でイタリアのドゥカティ本社を訪れ、シート関連のエルゴノミクスを検討したとのこと。

★ザルコ選手は2020年のみアヴィンティアチームよりモトGP参戦し、2021/2022年はドゥカティファクトリー移籍を目指す模様。

★ザルコ選手のコメント。

「ジジ・ダッリーニャ(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)に『私を信用してくれ』と言われてるんです。それで、来年に向けてアヴィンティアチームと契約することにしたんですよ。
僕はアヴィンティアチームの能力を懸念していたんで、マッシモ・ブランキーニ(ザルコ選手の元チーフメカニック)と話してみたところ、『ジジのことは信用して大丈夫だから』と言われました。」

【ドゥカティ幹部陣から技術サポートも確約されたそうで…】
「ダッリーニャが僕のために優秀なチーフメカニックを手配してくれることになってます。
あと、僕自身はアヴィンティアと契約したとは思っていないんで…あくまでもドゥカティと契約したと思ってますから。
僕の目標はまず安定してトップ10入りすること、それからトップ7に入り、2021年にファクトリーチームに移籍することです。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティライダーらがザルコ選手のことを大歓迎してるって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    こういう物言いをする奴のために、アヴィンティア側の人達は全力を捧げてくれるものなのかね…ジジが連れてくるチーフメカニックだけで仕事が回るわけじゃないだろう…
    まあ2021年に目論見通りいくといいね。

  2. maxtu より:

    SLさんと同感
    ザルコ契約の争点は契約年数だと思ってたけど、ここまで本音をさらけ出すのもどうなんだ?
    野心があるのは良いけど一つ筋を間違えばただのバカヤローだよ
    俺にとってアヴァンティアは踏み台で1年だけ我慢してやる、と捉えられても仕方ないし、KTMのパドックでクルーに悪態付いて詫びたことは過去のことなのか?
    フランス人はプライドが高いと揶揄されるのはこういう所なのかねぇ…

    マルケスみたいにクルーやチームを持ち上げて自分の環境を整えるのも能力だよ

  3. へほへも より:

    走りはいいけど人として?が付くよなぁ…
    こんなこと公然と言うててアヴィンティアの人マトモに仕事しない→結果でない→すねて途中からまた抜ける
    とかにならなきゃいいね

    しかし何でザルコにここまでみんな固執するんだろう…フランス人はクアルタラロという新星が現れてるし政治的な意図が動き回るこの世界で速さ以外の何か魅力がザルコにはあるのかな?

  4. リッターSS乗り より:

    >速さ以外の何か魅力がザルコにはあるのかな?

    速さが全てではないにしても、速さが1番大事な世界だからでしょ。
    ファビオの大活躍で忘れられてるけど、ルーキー年の成績は近年ではファビオに次いで良いからです。
    (マルクは別格ですが)

  5. SL より:

    >しかし何でザルコにここまでみんな固執するんだろう…フランス人はクアル
    >タラロという新星が現れてるし政治的な意図が動き回るこの世界で速さ以外
    >の何か魅力がザルコにはあるのかな?

    この世界、ライダーには速さ以外に求められてるものはないでしょ。

    ももももももしかして、ザルコが遅いとでも思ってるんでしょうか?ルーキーイヤーから表彰台獲得、ポールポジション獲得…

    ザルコがMotoGPに来た2017年以降、何人のライダーが表彰台を獲得したのか、何人のライダーがポールポジションを取ったのか、公式ページのリザルトをしっかり把握されたほうが良いと思いますね。

    信じるべきは、うさんくさいライターの言うこともでもないし、興行側の政治的な意図でもないし、エンジニアの理屈なんだか宗教なんだかわからない解説でもなく、ましてやメーカーの看板だけでしたり顔している雇われ外人マネージャーの言うことでもなく、タイムこそが全ての世界だと思います。

    MotoGP公式サイトのChampionship ResultsのSeason Statistics – Ridersをどうか見てください。

    2017年は表彰台獲得は10ライダー、PP獲得は4ライダー。
    2018年は表彰台獲得は11ライダー、PP獲得は8ライダー。

    2017,2018はもちろんザルコは、表彰台もPP獲得もこれらの内の1ライダーです。

    2019はもちろんどちらも0でしたが、結果を見れば、各メーカーがザルコに興味を持つのは当然の結果です。

  6. まんぶ より:

    凄い発言をするものだ
    ただ将来、活躍をすれば忘れられてしまうのかな…

  7. ごま より:

    残念ザルコ、彼の言動を見てる限り、人としてなっていないね。
    もう応援しない。日章旗ヘルメットも辞めてほしい。 
    アヴィンティアの人たちも遊んできたわけではないし、自分のワガママのためにチームを去らされた者もいるわけだ。相手に対してリスペクトできないなんて、ガッカリ。
    ほんともういいわ。

  8. 名無し より:

    実力以外の思惑意図で決まる事も多いこの業界でこういう悪あがきは嫌いじゃない。
    でも泣きの一手はもう二度と使えないからね。
    頑張れザルコ。

  9. しゃぶ太郎 より:

    今回のライダー入替とチーム体制の補強を受け、アヴァンティアとしても正念場でしょう。
    アレックス・マルケスがGP昇格にあたり「アヴァンティアはやめとけと兄に言われた」と公然と語る通り、弱小チームと認識されているわけですから。今後の存続のためにも何が何でもリザルトを向上しなければ。

  10. 半世紀 より:

    昇格シーズンの戦績は全て自分だけの力によるものだと思っているのかな?
    オートバイレースは操縦能力が一番寄与するモータースポーツだと思いますが、マシンとチーム内のリスペクトがあってのものではないでしょうか?

  11. カルシウム より:

    あのう、海外行かれた方が少ないのかと思いますが
    人の気持ちを人一倍思う日本人の感性で物事を考えては
    ついていけませんよ、海外^^;

  12. SL より:

    アヴィンティアのクルーが可愛そうとか言ってるやつは、本当にわかってないな。

    表彰台確実なライダーが来るってだけで、モチベーション上がるに決まってるだろ…

    これほど倍率が低いかけはないよホント。

    しかし、ザルコ+DUCATIの特性はかなりいやらしそうだ。バトルも強いしブレーキングも強いし、スムーズな走りでタイムも出せる… DUCATIの赤い車体に旭日旗デザイン、ぜひ2021年に見たい。

    ちなみに旭日旗と日章旗全然違いますからね… いつも混同する人いるけど…

  13. ごま より:

    まあ、幸か不幸か俺は日本人だ。海外での実情などわからない。
    日本流の考えで応援するか決める。納得できるものは応援すればいいだけのこと。
    事情がどうのこうの技術がどうのこうのとか乗りこなせるかなんて言えるほどの知識もテクも俺にはない。素人が外野でウダウダ言ってるレベル。
    それら全てまとめて残念ザルコ!

  14. ジージ改めジョルジョ99 より:

    先日のアレイシーのコメントが現場の本音かと思います。
    欧米のドライな考えも日本の義理人情も経験しましたが、契約社会と言われる海外であるモトGP界で今年、契約問題が相次ぎました。
    昔からライダーとの契約破棄横行するレース界、特殊な世界で有ると思います、ある意味一番速い者が偉いという慣習みたいな物が存在するように感じます。
    ヨハンは来季がレーサー人生がかかる一年だね、来季、色々とお世話になった人達への恩返し出来ると良いね。

  15. レース好き より:

    GP最高峰なんだから誰もが前へ前へと闘争心むき出しにして走る世界
    少しでも「もういいや」と思うのならその時点でこのカテゴリから身を引くべきかな。。
     上の方でも書かれてるけど成績上がればチームの士気も上がる
    勿論その逆もしかりなんだけど、優勝できてないチームが適当にやってるなんて事は絶対にないんだからね。

  16. ラルフアンダーソン より:

    闘争心むき出しにして走る世界で、シーズン途中にもういいやとKTMを去ったザルコ。
    来シーズンもポルには勝てないだろう。

  17. スペンサーレプリカ より:

    ザルコはシート選択については今のところ選択がすべて裏目にでてる。まぁ自業自得だけど。ザルコの主張したい事はわかるけど、そのシートを失ったカレルの事を考えたらこんな物言いは無いかな。。。

  18. リッターSS乗り より:

    1年落ちのドゥカなら、KTMよりマシかどうかはまだ何とも。
    テストではタイムが出てても、KTMがまともに戦えるマシンを出してこれるかは怪しいところ。

  19. ZC33S より:

    悪い面の、アラン・プロストを見ている様だ…

  20. 904 より:

    結果を出すことが全て 速さが全て プロの世界それは重々承知
    だけど思っていることを全部周りに正直に喋る必要はないでしょう
    中学生のガキじゃないんだから、周りを味方にして上手く動かす扱い方を覚えるのも結局はプロとして実力のうちでは?
    ロッシやマルクが好例だよね

  21. へほへも より:

    ももももももしかして、ザルコが遅いとでも思ってるんでしょうか?

    速さ以外の魅力って言ってんだから速さは認めてるって
    日本語わかんないの?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP