SBK SuperBike

ホンダSBK、2020年にサンドロ・コルテーゼ起用?

『ホンダSBK、2020年にサンドロ・コルテーゼ起用?』

★サンドロ・コルテーゼが2020年のスーパーバイク世界選手権(SBK)参戦に向け、ミドリ・モリワキ氏の『Mie Racing Team』よりホンダ最新機で参戦する可能性が取り沙汰されている。

★2020年に向けて2選手体制を希望していた『Ten Kate Racing Yamaha』チームが、当初、コルテーゼ選手をローリス・バズのチームメイトに迎え入れようと交渉を進めていたが、いまだ同体制についてヤマハと折り合いがついていない。

★ヤマハは現在、『Ten Kate Racing Yamaha』チームへの最新R1機の提供は1台のみと考えており、その場合、同機はバズ選手が使用し、コルテーゼ選手には2019年版が提供されることとなる。
そのため、同チームはコルテーゼ選手に「他に選択肢があるのなら、こちらのことはあまり待たなくてもいい」と告知している。

★『Mie Racing Team』は2020年に向けてタクミ・タカハシ起用を発表し、いまだ2人目のライダーが決定していない。
リュウイチ・キヨナリは同チームと2020年末まで契約をしているが、同プロジェクトには起用されないものと見られている。

★コルセーゼ選手は2019年、『GRT Yamaha World SBK』チームよりヤマハ機で同選手権に初参戦し、総合12位(134ポイント)を獲得した。

★コルテーゼ選手は2018年、スーパースポーツ世界選手権に初参戦し、総合首位を獲得した。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手が昔のパドックは自由で良かったって言ってる話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. suezo より:

    高橋裕紀はまだ来年の予定決まってないようですが、期待できないのかな

  2. よそ者 より:

    清成、高橋は、なしですかぁ〜。残念です。なんせ
    ベースマシンが古かったうえにプライベートチームだから上位にいけないのも当然でしょう。巧が行ってもプライベートチームだからね。自他メーカーのワークスより上位にいくのは、無理だ。そうなると10位以下になる。初めての海外フル参戦、初コースばかりだしね。二人は、海外経験豊富なので、巧にとって絶対プラスに働くと思うけど、ビックスポンサーがない分HRCのやりたいように出来ると思うけど、そんな
    簡単じゃないのかね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP