MotoGP

ザルコ『ロレンソが引退会見した時は運が向いてきたと思ったのに…』

『ザルコ:ロレンソが引退会見した時は運が向いてきたと思ったのに…』

★ヨハン・ザルコは2020年、『アヴィンティア』チームからのモトGP参戦が決まり、来年2月のセパンテスト(7〜9日)ではドゥカティ『GP19』機に初乗りする。

★ザルコ選手が先日、次のように語った。

【ヴァレンシア最終戦で負傷した左足首の具合は?】
「回復してきていて、もう足を引きずらずに歩けるし、自転車にも乗れます。まだ走ったりはできないけど、とにかく全て順調ですよ。」

【KTM離脱後、ホンダのナカガミ代役を引き受け、ロレンソ後任とも見られていたが…】
「8月にKTM離脱を決めた時は、その後のプランは何もなかったんです。そうしたら、カリオが僕の代わりに参戦することになってしまって…。
でも、人生なにがあるか分からないもので…そうこうしているうちにホンダ機に乗れるチャンスが巡ってきたんです。
ホルヘ(ロレンソ)はもう上手く息を合わせていけないって感じだったから…最終的にどうするつもりなのかは分からなかったけど、僕の方は賭けに出てみることにしたんですよ。
ヴァレンシア最終戦で、どうやら引退会見をするらしいってことになった時は『もしかしたら運が向いてきたかも…』なんて考えんたんですけどね。
ところが、レースウィークエンド中に風向きが変わって行き、色々と状況が逆転してしまったんです。
変な日曜日でしたよ…もう可能性はほとんどないって分かってたわけですからねぇ。」

【結局、ロレンソ後任はアレックス・マルケスに決まり、最終戦の翌朝、ザルコ選手はドゥカティのジジ・ダッリーニャ氏に呼び出されたそうで…】
「何度も面談をやって…どう言う物を提供してくれるのかを説明されたんですが、説得力があったんですよ。それでこっちも自信が出てきて…(ドゥカティ幹部陣から)アヴィンティアチームのステータスは、これまでとは一変するからと言われました。
まぁ、僕の方としても、またトップ7〜10争いができるチャンスなわけだし、ドゥカティ機でやって行って、将来的にはもっと良いマシンを勝ち取っていけるかもしれないのだし…1回でも表彰台に上がれたら、けっこう決定的でしょう。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ選手が最近はパドックではすっかり引きこもってるって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. KKKC より:

    ザルコめっちゃ応援してるけど、ちょっと情けない事言うなよ~
    YAMAHAのサテライトマシンでMotoGPでPPも表彰台も獲得した実力があるんだから、まだまだやれるよ!

  2. リッターSS乗り より:

    これに関しては、代役での成績がイマイチだったからでは?
    言動うんぬんとか言われているけど、どんだけ口が悪くてもマルケスくらい速ければ引く手数多になるでしょうし。

  3. maxtu より:

    まさかロレンソ引退でシートを失うとは坊ちゃんは思いもしなかっただろうなぁ
    まぁそういうことです

    ザルコのなかではYAMAHAテストライダーって選択はほぼ無かったんだろうね
    オファー貰えるうちが華
    型落ちでも開発する必要もなく出来上がったマシンだからアヴァンティアどうこうよりDUCATIを早く乗りこなせるか?かに注目です

  4. ジージ改めジョルジョ99 より:

    プライド一旦置いて、KTMの時のようなチームからの遊離をしないよう、チームの一員として盛りたてられるか?が大切かと思います。
    あれこれ余計なコメントや愚痴控えて、結果を出してから語るようにしたら、もっとオファー来ると思うなぁ。

  5. ume より:

    なんかこの人嫌いかな~
    こんな考え方ではDUCATIがお似合いかな・・・
    どーせすぐ首切られそうだけど(笑)

  6. おじさんは思います。 より:

    ザルコと日本芸能人のみ〇さこの記事は、見るたびムカつく、イライラする。

  7. SL より:

    そもそも代役参戦決まったあたりでアルベルト・プーチ氏から来期のワークス入りは期待しないでねって言われてなかったっけ

  8. 1299 より:

    沈黙は金ってラテン文化の始祖古代ギリシャの格言だよなw
    ちょっと黙って結果で語ろうぜ。

    ザルコはモト3時代から推しなんで期待してるよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP