MotoGP

2020 カタールテスト2日目【モトGP:リザルト&トピックス】

『2020 セパンテスト モトGP 2日目』

★2月22〜24日、セパンサーキットでモトGP公式テストが行われている。

★タイヤは今年のカタールGPで使用予定のものが投入されており、フロントはソフト&ミディアム、リアはミディアム&ハード。
ファクトリー選手は左右非対称のフロントタイヤ2本(ハード)も試用。どちらかが今回のカタールGPに投入される予定。
なお、2021年に向けての新フロントタイヤは今回は投入されない模様。

★テスト2日目もヤマハ&スズキが好調。

★13時(現地時間)にテストが開始されたが、気温が高く、最初の30分は誰も走行せず。その後もトラックはしばらくまばらだった。
また、19時前には日も暮れ、気温が下がっため転倒多発。

★ラスト30分はロッシ、ナカガミ、兄エスパルガロ選手しか走行していなかった。

★首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)。ヤマハ勢トップ。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは4位(VR46ライダーズアカデミー)。

★2位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは7位。終盤、タイム更新中にスリップ転倒。

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは9位。16時前(現地時間)に、やっと走行開始。

★5位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティプラマック)。ドゥカティ勢トップ。GP18機からGP20機に乗り換え。
チームメイトのジャック・ミラーは15位。ロングラン中にスリップ転倒。

★6位ヨハン・ザルコ(ドゥカティアヴィンティア、GP19機)。
チームメイトのティト・ラバトは16位。

★8位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー、+0.172)。初日は新スイングアームを試用中にスリップ転倒(スイングアームは気に入った模様)。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは12位。

★10位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢トップ。
チームメイトのカル・クラッチローは21位。初日テスト後、新マシンについて嘆いていた。終盤、第2コーナーで転倒、ケガなし。19時頃(現地時間)にテスト切り上げ。

★11位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。マシンがトラック上で停止し、スクーターで押してボックス帰還(当初はマシントラブルと見られていたが、結局、スリップ転倒だった)。
チームメイトのブラッドリー・スミスは22位(最下位、+2.565。テストライダー)。イアンノーネ代役。
アンドレア・イアンノーネはドーピング裁判中により不参加。
ロレンツォ・サヴァドーリはホンダSBK(モリワキ)と契約するか悩んでいたものの、最終的にアプリリア・テストライダーを選択した(2020年はイタリア選手権(CIV)にもアプリリア機で参戦)。
なお、イアンノーネ代役に立候補していたサンドロ・コルテーゼは、カワサキ機でペデルチーニチームよりSBK参戦をする。

★13位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは20位(ルーキー)。第4コーナーでスリップ転倒。

★14位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。第9コーナーで転倒。ケガなし、マシン損壊。初日タイムを更新できず。
チームメイトのアレックス・マルケスは19位(ルーキー)。苦戦中。

★17位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3)。第2セクターで転倒。
チームメイトのイケル・レクオナは18位(ルーキー)。終盤、スリップ転倒。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2020 カタールテスト2日目 モトGP』


クアルタラロー選手がレースペースで苦戦してるって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ファビオは20年型に戸惑ってるのかと思ってたら順応してきましたね
    モルビデッリも質、量とも熟せてるしペトロナスが1番順調

    ナカガミは復帰後は慎重にきてたけど上がってきたみたいで開幕にも間に合いそう

    サヴァドーリのApriliaテストライダーはやはりSBKよりGPなんだね

  2. ハンス より:

    >maxtuさん
    サヴァドーリの選択はある意味妥当ですね。
    motoGPとSBKじゃ選手権としての格が違いますからね・・・
    レースとしての面白さはどちらも面白いですが。

  3. fuji より:

    SBKの選手はmotoGPのテストライダーより格下なんか

  4. zep より:

    たしか昨年のカタールテストもヤマハ勢は皆上位でえらく期待したんだけど、結果は…でしたね。

    ホンダの20年型は苦労しているみたいだけど、マルクはレースには間に合わせてくると思うんだよな~

    そしてザルコが何気に良い位置にいるのがいいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP