MotoGP

ポル・エスパルガロ『ザルコは目標を高く設定しすぎていた』

『エスパルガロ:ザルコは目標を高く設定しすぎていた』

★モトGPの2020年シーズン開幕はいまだに目処が立たず、関係者らも自宅待機を強いられている。

★アンドーラの自宅で待機中のポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)が、3月末頃のインタビューで次のように語った。

[ 前半はこちら ]

【話は変わって、昨年、ヨハン・ザルコがKTMを離脱したことについてはどう思う?】
「ザルコはKTM機でここまで出来るだろうって言う目標を、かなり高く設定してしまっていたんですよ。
多分、僕やスミスのリザルトを見て、自分ならもっと強い走りができるって思い込んでたんでしょうね。ところが、現実を目の当たりにして焦ってしまい…キャリアを潰してしまわないよう速攻で別のチャンスを探すため、早々に辞めたがったんですよ。
辛抱が必要だと思うんですよね。開幕戦や第2戦で好リザルトを狙おうなんて考えちゃいけないんです。ドゥカティでのロレンソを見てたら一目瞭然じゃないですか。
まぁ、最終的にザルコとKTMは双方に都合が良い形で合意できたわけだから、これで良かったんじゃないんですか。」

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


レース中止でライダーの収入はどれぐらい減るのかって話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP