MotoGP

『スズキとドゥカティ、作業の違いは?』マルコ・リガモンティ

『リガモンティ:スズキとドゥカティ、作業の違いは?』

★『ドゥカティ・アヴィンティア』でヨハン・ザルコのトラックエンジニアに就いているマルコ・リガモンティが、3月末頃、インタビューに答えた。

★リガモンティ氏はドゥカティで13年間務め、アンドレア・イアンノーネが移籍した際にスズキに帯同し、その後、2019年末までスズキで務め、2020年よりドゥカティに復帰している。

【イタリアメーカーと日本メーカーでは、仕事の進め方が違うの?】
「かなり大きな違いがありますね。ドゥカティに居た頃、僕はメーカー内部の人間って感じだったし、スズキではチームの一員って感じで…日本の工場の方で仕事をしたことなんかはなかったです。
とにかく違うんですよ。ドゥカティに居た頃は、何が作られているのか100%正確に把握できてたんです。どんな開発が進められ、どのマテリアルがトラックに投入されるのかとかね。
ところが、スズキでは何も知らされてませんでした。例えば、何が却下されたのかなんてことも知りませんでした。トラックで作業しているチームのもとに投入されるパーツは、既にOKが出ているものがほとんどだったんですよ。」

[ 後半に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


もしロッシ選手がスズキ移籍を希望したら?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    リアブレーキ手で操作したりだって作るんですから左利き不利なら左手アクセル位作るでしょ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP