MotoGP

プラマック『条件が合致するようならイアンノーネが欲しい』

『プラマック:条件が合致するようならイアンノーネが欲しい』

★アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)はドーピング疑惑により18ヶ月の失格処分が科せられ、控訴している。

★また、イアンノーネ選手は今シーズン末、アプリリアとの契約が終了するが、おそらく契約更改されるものと見られている。

★一方、イアンノーネ選手は最近、ドゥカティを辞めたことを後悔していた。

★ドゥカティ・プラマックのフランチェスコ・グイドッティ氏(チームマネージャー)が、最近、ライダーとの契約交渉について次のように語った。

「まだ決めるのは時期尚早なんですが…うちとしては、今シーズンの契約金はそのまま支払う方向で進めているんですよ。」

【バニャイア選手は今年、初めてファクトリー機に乗れるはずだったのに…】
「本人のライディングスタイルと、上手く結びつけていけるようならねぇ…コーナー旋回を得意としているから、それがドゥカティ機の特性と上手く適合させられたら良い線いくと思うんですよ。
上手く合わせて行けうよう、うちの方でもサポートしていかなければね。」

【プラマックと言うのは若手育成チームだが、ここから巣立っていったアンドレア・イアンノーネについては?】
「うちはアンドレアのことを、本当に良く思ってるんですよ。もし条件が上手く合うようなら…例えば、うちに1名欠員ができて、アンドレアの方でもシートを探してるなんてことになったら、(再加入は)可能になってくるでしょうね。」

【イアンノーネ選手がプラマックに居た頃は(2013〜2014)、まだ技術的に難しいマシンだったが…現在は、楽に上位を狙えるマシンになっているし…】
「一緒に何か成し遂げたいって気持ちは、今でもありますからね。もし、まかり間違って、双方の条件が上手く合致したなら、誰にも止めることはできないでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ホンダのプーチ氏がポル・エスパルガロを狙ってるって話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP