MotoGP

ペルナット『私ならペトルッチとSBKの3年契約をする!』

『ペルナット:私ならペトルッチとSBKの3年契約をする!』

★カルロ・ペルナット氏(伊モトGP業界ご意見番、個人マネージャーとしてカピロッシ、 シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当)が5月10日、ドゥカティの今後のライダー契約について次のように話した。

[ 前半はこちら ]

【もしドヴィ選手とドゥカティの契約更改が決まったら、ダニーロ・ペトルッチの方はどうなると思う?】
「(ペトルッチ後任として)バルダッサッリやバスティアニーニのようなモト2選手を昇格させるのはまだ時期尚早でしょ…今シーズンがこんな状態だからねぇ。
ザルコやイアンノーネを入れると言う手もあるが、確率はかなり低いだろうし。ミラーは確実にファクトリー昇格に向かっていってるんだろうけどね。
私がドゥカティの人間なら、ダニーロとSBKの3年契約を結ぶでしょうね。あれは絶対にタイトルを取りますよ。別にペトルッチがモトGPに出るようなライダーじゃないと言ってるわけじゃないですよ。それどころか、これまでの業績からすると100点満点花丸ですよ。とにかく、一人でキャリアを築いてきたんだから。ただ、SBKなんかどうだろうって話で…降格って意味は全然ないから。」

【アンドレア・イアンノーネがドゥカティ・プラマックに移籍する可能性は?】
「開幕前に『TAS(スポーツ仲裁裁判所)』が判決を出すでしょうからね。
この一件ではアプリリアがあれだけ奔走したのだし、アンドレアは律儀な人間だから残留するでしょう。
とは言え、ドゥカティ・プラマック移籍の可能性も残しておきますよ。本人にとって命綱になる可能性もあるでしょ。あと、金銭的な面から決める可能性もあるだろうし…少なくはなるだろうから。
もし私が今でもアンドレアのマネージャーをやっていたら、『プラマックに行け』って言ってたでしょうね。」

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


2015年のロッシvsマルケス事件の裏話は次回『note』で!!

配転・出向・降格の法律実務/石嵜信憲/加島幸法【1000円以上送料無料】

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    やっぱデイビスさんがあまりにもあんまりだから‥‥。

    おっきい人コンビだと開発面でもやり易いとかある?

  2. maxtu より:

    ペトルッチは年間ランキングでも6位でセカンドライダーとしては良きパートナーだけど、いかんせん苦労人特有の派手さが足らないというか
    そういう意味でもベイリス、チェカのようなタイプだと思うからSBKは合ってそう

  3. タディの星に願いを より:

    ストーナーを失ってからのドゥカティは、とにかく立ち回りが悪い。イアンノーネ、ドヴィ、ホルヘ然り、中途半端なところで冷遇し、次のライダーを探す。マルケス無双を崩すなら、マルケス自身を連れてくるか、クアルタラロあたりを入れて5年計画でタイトル奪還するくらいでないと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP