MotoGP

ロッシ㊙トレーニング中止、オーストリアが入国拒否

『ロッシ㊙トレーニング中止、オーストリアが入国拒否』

★5月14日、ミザノサーキットがプロ2輪レーサーらに解放され、エミリア・ロマーニャ州在住の選手らがトレーニングにいそしんだ。

★当初は40名ほどのライダーらの参加が予定されていたが、結局、13名しか走行しなかった。なお、ロードレース世界選手権の関係者はミケーレ・ピッロとロレンツォ・サヴァドーリ、エネア・バスティアニーニ、ニコロー・ブレが、マッティア・パジーニのみだった。

★マルケ州在住のヴァレンティーノ・ロッシは参加できなかった。また、VR46ライダーズアカデミーの生徒らも一切参加しなかった。

★『Speedweek』サイトが報じたところによれば、実はロッシ選手はヤマハ・ヨーロッパ支部の手配により、5月14日にオーストリアの『Red Bull Ring』での走行トレーニングを計画していたが、不参加となったとのこと。なお、VR46ライダーズアカデミーの生徒らも同行する予定だった。

★当初の予定ではプライベート機にてグラーツ市に向かい、そこからサーキットへ赴くはずだったが、オーストリア当局が入国・移動に要する必要書類を認可しなかったのだ。

★今回の同サーキットでのトレーニングにはマルセル・シュロッター、ジョナス・フォルガー、Jürgen Reichらが参加した。なお、マイケル・ファン・デル・マークは新型コロナウイルスの検査が間に合わず、不参加となった。

★マーヴェリック・ヴィニャーレスとファビオ・クアルタラローについては、今のところ、居住しているアンドーラから出国できない。

★なお、同サーキットでのトレーニングは今後も再度企画される予定である。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


2015年ロッシvsマルケス対立事件、豪〜ヴァレンシア最終戦までの裏話については有料『note』で!!

7月1日以降お届け分 夏マスク 接触冷感 マスク 日本製 ひんやり マスク 布マスク 速乾 洗えるマスク 防菌フィルタ30日分(5枚)付き 丸井織物

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    他州の移動もままならないのに他国なんて無理だろうなぁ
    ドルナが奔走してるのはこういうところなのでしょうね
    ヘレスで開催されても次の会場によっては受け入れを嫌がるし、ましてや感染者が出れば拒否される可能性もある

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP