MotoGP

ドゥカティ『バニャイア後任にザルコを入れるのか?』パオロ・チャバッティ

『チャバッティ:バニャイア後任にザルコを入れるのか?』

★ドゥカティは2021年に向け、プラマックチームのフランチェスコ・バニャイア後任にヨハン・ザルコを入れることも考えている。

★今のところ、ドゥカティは2021年に向け、ジャック・ミラーをファクトリーチームに昇格させた。
また、アンドレア・ドヴィツィオーゾとは現在交渉中で、ダニーロ・ペトルッチにはSBK移籍のオファーを検討している。

★なお、プラマックチームにおけるジャック・ミラー後任には、ホルヘ・マルティンが就く模様。

★ドゥカティのパオロ・チャバッティ氏(スポーツディレクター)のコメント。

「ジャック・ミラーに関しては、開幕前に決めなければならなかったんですよ。それ以外の決定に関しては、序盤2〜3戦を見てからでしょうね。」

【ヨハン・ザルコについては?】
「ザルコはもうすぐ30才で、それほど若いライダーとは言えないが…ただ、KTM移籍前に出していたリザルトを、無視するわけにはいきませんからね。
だからこそ、どちらか一方のシートを空けておきたいと思ってるんですよ。開幕したら、どう言う結果が出てくるか見ていきたいと思ってます。
バニャイアに関しては、23才と言う年齢からしても、モト2タイトル獲得の実績からしても、将来に向けて関係を維持していきたいライダーではありますよ。
ただ、昨シーズンに比べ、2020年版マシンでは確実に向上しているところを見せてもらいたいと思ってます。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


カピロッシ&メランドリのドゥカティ離脱裏話については有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 暇人18号 より:

    まだレースが始まって無いので各チームは来年の契約を決めるのが大変ですね、

    レースして走ってないからってもたもた待ってたらそれこそ優秀なライダーが他のチームに取られるからワークスは将来の事を考えて積極的に動かないと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP