MotoGP

2020 スペインGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2020 スペイン モトGP FP1トピックス』

★7月17日(金)、スペインGP(ヘレスGP第1回目) モトGPクラスのFP1が行われた。

★首位マルク・マルケス。セッション途中、弟に後追いさせてサポートしていた。

チームメイトのアレックス・マルケスは16位。
ルーチョ・チェッキネッロ氏(ホンダLCRチームマネージャー)のコメント。
「(2021年のアレックス加入は)100%新たなプロジェクトで、作業が山積みだってことは否定しません。アレックスはモト2/モト3チャンピオンだから、確実に上に登って行けるでしょう。
クラッチローに関しては、当然、モトGPに残留して然るべきライダーですね。もしそれが無理ならば、真剣にSBK移籍を考えるかもしれませんね。」

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは13位。

★3位カル・クラッチロー。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは14位。

★4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。水曜テストではミシュランの新タイヤ機能を模索しつつ、レースペースに集中していた。
パオロ・チャバッティ(スポーツディレクター)によれば、2020年契約は(減額について)合意済みだが、2021年契約については何戦か様子を見て決めるとのこと。

チームメイトのダニーロ・ペトルッチは21位。水曜テストの際、アレイシ・エスパルガロ選手のオイル漏れにより転倒し、軽い脳震盪と頸部攣縮を負ったが、深刻な問題はない模様。

★5位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは7位。

★6位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは18位。

★8位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは10位。

★9位イケル・レクオナ。自己最速タイムはコース外走行により無効となる。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは20位。

★11位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは19位。

★12位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは17位。ペナルティーによりセッション序盤20分間は出走できず。また、自己最速タイムはコース外走行により無効となる。

★15位アレイシ・エスパルガロ。凡ミスによりコースアウト。水曜テストは総合6位だった。
チームメイトのブラッドリー・スミスは22位。イアンノーネ代役。

『2020 スペインGP モトGP FP1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)
(Photo & Video:Twitter

POSTED COMMENT

  1. fabbox より:

    いよいよ始まりましたね、全選手怪我がないように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP