MotoGP

クアルタラロー処罰、FP1で20分出走できず

『クアルタラロー処罰、FP1で20分出走できず』

★ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)がプライベートテストでの規則違反により、7月17日のFPセッション1で序盤20分間の走行を禁じられた。

★理由は、6月18〜19日、フランスのポール・リカール・サーキットでテストを行った際、規則で許可されていない改造が加えられたヤマハR1機を使用したため。

★なお、セルヒオ・ガルシア(モト3)もアラゴンでの走行トレーニングの際、同様の規則違反を犯したため同様の処罰を受けることとなっている。


(参照サイト google 翻訳:『SKY』)


クアルタラローがファクトリー昇格について、ヤマハとどうやって交渉したかって話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP