MotoGP

2020 スペインGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】



『2020 スペイン モトGP FP2トピックス』

★7月17日(金)、スペインGP(ヘレスGP第1回目) モトGPクラスのFP2が行われた。

★路面温度54〜56度。同FP2セッションは日曜レース本番とほぼ同じ気温になると見られており、各選手がどのような作業をするかが注目された。

★首位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは2位。

★3位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのポル・エスパルガロは5位。

★4位マルク・マルケス。第2コーナーを低速走行中に転倒、ケガなし。
チームメイトのアレックス・マルケスは21位。スリップ転倒、ケガなし。

★6位カル・クラッチロー。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは11位。

★7位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは20位。

★8位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは19位。

★9位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは13位。

★10位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは18位。

★12位イケル・レクオナ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは17位。

★14位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは16位。

★15位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは22位。イアンノーネ代役。

マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)のコメント。
「エンジンに関しては、温存モードで使っていくことにしました…あまりリスクを負いすぎないようにね。走り込んで、このエンジンを掌握していかなければならないんで、最高回転数は落とし気味にしてます。
ヘレス・サーキットだったって言うのはツイてましたよ。馬力が重要なトラックではないから、そう言う意味では落ち着いてかまえていられますね。
セパンテストでは問題が出てたんで、アプローチを変えてみたんです。
今後(のライダー・ラインナップ)については、立候補してくれるライダーがいるんで嬉しく思ってますよ。うちのプロジェクトが信用されてるってことですからね。
アンドレア・イアンノーネからは毎日連絡がありますよ。ここに来たがってたんですけどねぇ。無罪里だと言うことは証明済みで…実際のところ、被害者みたいなもんですからね。
現在、どのような状況かと言うと…否定的なコメントをするならば、とにかく、(審理の)日程が全く提示されないんですよ。他のドーピング案件はもっと早く進んでいたんですけどね。
『WADA(世界ドーピング防止機構)』が控訴してきたせいで、諸々が遅延してしまって。まぁ、でも、ものには限界があるもんですからね。既に結果が決まっているなんて話じゃなければ良いんですがね。」

『2020 スペインGP モトGP FP2リザルト』



『2020 スペインGP モトGP FP総合リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)
(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    えっと…ペトロナスがワークスでモンスターがサテライトだっけ?

  2. 名無し より:

    >へほへも
    違います。こんなの今に始まったことじゃないです。

  3. maxtu より:

    殆どのライダーがFP1と比べて1秒近くタイムが落ちているのはセッティング重視?
    単にコンディションの問題?
    思ったよりドヴィは回復してそうですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP