MotoGP

リンス『次戦参戦に向けて、全力で頑張る!』

『次戦参戦に向けて、なんでもやる!』

★7月18日(土)、アレックス・リンス(スズキファクトリー)が予選2で転倒し、右肩の脱臼および上腕骨頭の骨折を負った。本人に出走の意思はあったものの、医師からの許可は下りなかった

★シャビエル・ミール医師によれば、複数箇所を負傷しているため回復に長期間を要する可能性もあるとのこと。

★19日午前にリンス選手の検査をしたアンヘル・チャルテ医師(ロードレース世界選手権メディカルディレクター)によれば、手術の必要はなく、浮腫を減少させるための磁気療法をすぐに開始でき、また、次のアンダルシアGP参戦(7/24〜26日)を目指すには、電気刺激療法によるリハビリが必要であるとのこと。

★リンス選手のコメント。

「まったく、ストレスですよね。マシンへのフィーリングは最高だったって言うのに。
でも、今はでるだけ早く元通りになることを考えないと。来週ずっと、医師陣がリハビリのサポートをしてくれることになっているし、すでに鎮痛剤は投与してもらってます。
僕の方は、第2戦に参戦すべく、全力で頑張りますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    リンス、カルとも本戦欠場だからまだ開幕を迎えれてないんですよね
    多少(でもないけど)の怪我なら走れないストレスの方が大きいかもね

  2. マロン より:

    もっとに専念してほしいですけど、やっぱりリンスの走りはみたいですね!

    次戦待ってます!

  3. スネ夫 より:

    やっぱ、SUZUKIもapriliaも1チーム2台体制のみでの参戦リスクを考えるのなら早急にサテライトチームを考慮するべきだね。

  4. いたたわ万歳(浅) より:

    ミルさんってホントやるときはやるって思うけどレースの途中でも今回棄権することになった場合でもリンスさんがいなくなると急に 迷走気味になっちゃう印象があるんですよねー(あくまでも私の中で)。

    やっぱリンス先輩には戻って来てもらわないと…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP