MotoGP

ロッシ『表彰台争いができる状態にはなっていない』2020アンダルシアGP

『ロッシ:表彰台争いができる状態にはなっていない』

★7月25日(土)、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がFP3で8位、予選2で4位だった。

★ロッシ選手のコメント。

「4位スタートってことで表彰台争いをするには良い順位だけど、今のレースペースからすると表彰台争いができる状態ではないですね。もう少し足りないんで。ただ、作業は進めているし、明日、また別のものを試してみて2〜3ヶ所改善できるようなら、それほど引き離されてはいないですよ。
あと、この気温だから誰にとっても過酷なレースになるでしょう。色々な要素が関係してくるだろうから、なんでも有りの状況でしょうね。」

マルク・マルケスが走ってみた結果で棄権を決めたが…今後、負傷した選手が同じようなことをして、危険な状況になると思う?】
「今回はけっこう極端な例でしたよね。あの状態になってるってことが…既に人間として驚異的でしょ。術後、もうあの状態なんだから…スクーターでその辺を走ってたじゃないですか。
オートバイ操縦って言うのは大変なもので、極端なコンディションと言うのが出てきますからね。」

【今シーズンに向け、今回のレースはどれぐらい重要?】
「特別なレースですね。極端なコンディションで、けっこう厳しいものになるだとうから。僕にとっては、先週のレースより好結果を出せるかどうかが重要ですね。良いレースができるかどうかね。
作業は進めているんで、戦労力を上げていかないと。ここ何年かヘレス戦は常に苦戦しているから、今回、良いレースができたら、かなり価値が高いんですよ。」

【弟子フランチェスコ・バニャイアはどんな感じ?】
「ペッコは凄かったですね(※予選3位)。もの凄いことをやってますよ。懸命にトレーニングしていて、好調そうだしね。去年より一歩前進したって感じでしょ。
ドゥカティみたいに本当に強い走りをするマシンだと、容易なことじゃないから。今日の感じからすると、明日は表彰台争いができると思いますね。」

マルケス不在と言う状況を活用していけそう?】
「先週のレースでは、(上位)グループに付いて行くこともできなかったんでねぇ。去年も時々こう言う風になっていたから、明日はもっと迫って行けるようにしないと。結局のところ、皆、接近してますからね。
良いレースができるかどうかが重要でしょう。個人的には、マルケスが居ても居なくても、それほど変わらないでしょうね。」

(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)

POSTED COMMENT

  1. トーヤ より:

    表彰台争いが出来ないのは自身の年齢かと”ヤマハ上位に4台が入っている然も予選1,2ヤマハ”前回優勝も1,2でしたバイクはいい状態!ロッシ今回は良い走りを期待しています。走る前から弱音を吐くのはらしくない

  2. いたたわ万歳(浅) より:

    もう路面温度の事しか考えられないけど今日は昨日よりちょっと暑くてちょっと日差しも強い感じですか?

    笑顔が見れるといいなぁ。

  3. チャオ より:

    何だかチョット寂しいコメント。覇気が感じられないよ。
    ぶっちゃけトップとの差なんてあってない様なもんじゃん!
    スタート位置は悪く無い、今回は強い走りを期待してるよロッシ!

  4. 名無し より:

    表彰台争いできないのは一言で言えばミシュランのソフトコンパウンドにいまだに適応できないことが原因でしょ。昔から硬めが好みの選手だから。セッティングが詰められてないのを年齢のせいっていうことなのかもしれないけどそれは少なくとも今は違うと思いますね

  5. ハンス より:

    今回の予選4位もバニャイアの後追いで獲れたと自覚しているんでしょうね。
    ある意味現実を見据えているのでしょうね。

  6. うに より:

    昔は周りを油断させるためにこの手の発言をよくしていたので、
    それだと信じたい。
    優勝とはいかなくてもクアルタラロ、ロッシ、バニャイア位にならないかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP