MotoGP

2020 チェコGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2020 チェコ モトGP FP1トピックス』

★8月7日(金)、チェコGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★セッション開始時の路面温度は32度で、ヘレス戦の半分程度。

★大半の選手が前ソフト&後ミディアムタイヤを選択。先のヘレス2戦では、あり得なかったチョイスである。

★首位タカアキ・ナカガミ。前戦よりマルク・マルケス流ブレーキングを会得し、快調。
チームメイトのカル・クラッチローは10位。舟状骨骨折により手術した左手は、まだ痛みは多少あるが調子はまぁまぁ。

★2位ジョアン・ミール。2019年、同トラックで激しい転倒を喫し、何戦か欠場している。

チームメイトのアレックス・リンスは12位。
ダヴィデ・ブリヴィオ氏(チームマネージャー)のコメント。
「(リンスが)ヘレス戦で完走できたのは驚くべきことでした。今回は、あの時より諸々がもっと良くなっているはずなんですが、まぁ、午後セッションにならないと、実際、どんなコンディションかは見えてこないでしょうね。
とにかく、ヘレスの時よりかなり良くなってはいますよ。」

★3位ポル・エスパルガロ。同トラックはKTM向きではないが、快調。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位。

★4位ヨハン・ザルコ。サプライズ。去年、絶不調の中でも同トラックでの予選は好調だった(※3位)。
チームメイトのティト・ラバトは19位。

★5位マーヴェリック・ヴィニャーレス。セッション序盤でスリップ転倒、ケガなし。

チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは8位。前後輪ハードを試用。

★6位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは7位。

★9位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは13位。

★11位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは20位。イアンノーネ代役。

★14位ジャック・ミラー。最後から2番目のコーナーでフロントが切れ込んだ際、マルケス風の持ち直しをしてコースアウトするにとどめた。マシン損傷はなし。

チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは15位。セッション終盤で転倒、深刻なケガはないようだが、念の為、病院で検査。ドヴィツィオーゾ後任の呼び声が高い。

★17位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは21位。

★18位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは22位。マルク・マルケス代役。モトGP機の操縦は2月のセパンテストより久しぶり。

『2020 チェコGP モトGP FP1リザルト』



POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    FP1とは言えトップタイムは本人も手応え感じてるだろうね
    HONDAのバックアップも期待できるから本戦でも結果だして欲しいね

  2. すぱおー より:

    厳しい目で見てた方もこれにはニッコリ。鮮烈だった時代を懐かしむのも良いですが、頑張ってる日本人ライダー応援しましょ!

  3. hiro より:

    いやいや、データをもらうだけでそんなに変わるんですかね~
    これでポールでも取るなら、いよいよ楽しくなってきますね!
    明日が楽しみです。

  4. おトッツァンドレ-マルケス より:

    走り出しからいいですねー。マルクのデータとHONDAのサポートで覚醒しちゃったか?待っていたよ、これを。無理しすぎないように、いい走りを見せて下さい。楽しみです。

  5. zep より:

    中上くん覚醒モード突入か⁈

    前戦から波に乗っている感がありますが、怪我だけは気を付けてねー

  6. ‘v’ より:

    俺より遅い発言のカルは立場なしですねえ。しかし顔ぶれがだいぶ違うのでまだまだこれからかな。カルもがんばれ。18、22、ホンダワークスはこれでいいのか?

  7. キャンディヘッド より:

    たかだかセッションのトップだけど
    一番上は気分いいよね

    このFPのリザルトしばらく出光の広報部に張り出されるね笑

  8. じょに より:

    バニャイアも骨折で戦線離脱。。。
    今季は怪我、新型コロナに気をつけていかないと、あっという間に蚊帳の外になるシーズンですね。

  9. 9191 より:

    マルケス不在のホンダで今のホンダを背負って行くのは中上だと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP