MotoGP

2020ポルティマオテスト初日【モトGP:リザルト&トピックス】

『2020ポルティマオテスト初日』

★10月7〜8日、ポルティマオ・サーキットで、モトGPメーカーらがプライベートテストを行われている。

★各メーカーのテストライダーがモトGP機で走行し、正規ライダーはスーパースポーツ機で走行する。

★11月20〜22日にポルティマオ最終戦が開催されるため、ミシュランは同GP用のタイヤテストを行う。

★テスト初日の7日は各メーカーのテストライダーと共に、優遇措置を受けているアプリリアの両選手(エスパルガロ&スミス)がモトGP機で参加した。

★その他のモトGPライダーはスーパースポーツ機で参加したが、トラスポンダーを搭載したのはヴィニャーレス、オリヴェイラ、ビンダー選手のみだった。

★首位アレイシ・エスパルガロ(1分40秒170)。モトGP機で走行。午前セッションも首位。
チームメイトのブラッドリー・スミスは2位(1分41秒122)。モトGP機で走行。

★なお、昨年SBKポルティマオ戦でジョナサン・レイが記録したPPタイムは1分40秒373。

★3位ステファン・ブラドル(1分41秒726)。
正規ライダーのアレックス・マルケスはホンダRC213V-S機で走行。トラスポンダーは搭載せず。

★4位ミケーレ・ピッロ(1分42秒189)。
正規ライダーのドヴィツィオーゾ&ペトルッチ選手はPanigale V4 Superleggera機で走行。トラスポンダーは搭載せず。
プラマックのミラー&バニャイア選手はV4R機で走行。トラスポンダーは搭載せず。

★5位ダニ・ペドロサ(1分42秒289)。

★6位シルヴァン・ギュントーリ(1分42秒336)。

★7位マーヴェリック・ヴィニャーレス(1分43秒699)。ヤマハR1機で走行。
ロッシ&クアルタラロー、モルビデッリ選手もヤマハR1機で走行。トラスポンダーは搭載せず。

★8位ミゲル・オリヴェイラ(1分44秒700)。ヤマハR1機で走行。

★9位ブラッド・ビンダー(1分44秒820)。ヤマハR1機で走行。
チームメイトのポル・エスパルガロはホンダCBR機で走行。トラスポンダーは搭載せず。

★10位ホルヘ・ロレンソ(1分44秒910)。

★ジョアン・ミールはスズキGSX-R機で走行。トラスポンダーは搭載せず。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. チャバネッティ より:

    ポル・エスパルガロはRC213V-Sを用意してもらえなかったんだね

  2. 餃子さん より:

    現行型R1が発売した時にはM1を意識したデザインとか言われたけど、ファクトリーカラーにすると、パッと見た目ではM1に見えるもんですね〜

  3. まる より:

    ホルヘ、久しぶりとは言えR1機に負けてしまうのは…

  4. ゲイ より:

    レプソルカラーのRC213V-S欲しい笑

  5. スペンサーレプリカ より:

    たしかに市販車だけど、SBKのホモロゲ通らないRC213V-Sは反則でしょ(笑)
    中上選手にもっていいたいとこだけど、ファイアブレードの販促には役立ったでしょうからこれもまた良しと。。。

  6. ZR1136A1 より:

    レースKit搭載車同士でLapタイムを比較するとRRRの方が速いのでポルがRRR乗るのはそりゃそうでしょ、公のソースはないのでごめんなさいね

  7. 名無し より:

    ポルが乗ってたのは先代のrrでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP