MotoGP

2020テルエルGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2020 テルエルGP モトGP FP3トピックス』

★10月24日(土)、テルエルGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下のライダー。
モルビデッリ、ナカガミ、クアルタラロー、ヴィニャーレス、弟マルケス、レクオナ、リンス、オリヴェイラ、クラッチロー、ミール。

★首位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは3位。ミール後方を走り、研究していた。

★2位タカアキ・ナカガミ。金曜FPはサプライズの首位。ホンダと複数年の契約更改をしたばかり。2021年はファクトリー勢と同じマシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは9位。

★4位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルス陽性により欠場

★5位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは19位。マルク・マルケス代役。

★6位イケル・レクオナ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは8位。

★7位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは10位。

★11位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは18位。

★12位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは20位。イアンノーネ代役。

パオロ・ボノーラ氏(レーシングマネージャー)がコメント。
「寒さのせいでタイヤの熱入れが大変なんです。アレイシは配給タイヤの中で柔らかい中からPソリューションを使ってます。
このタイヤが唯一熱入れが上手くいくんですが、いつも通りのライディングはできなくなってしまうんですよ。ハードブレーキングであまりアグレッシブな走りはできないもんですから。
タイヤ圧で何かする必要があるんですが、難しくてねぇ。FP3で昨日のFP2タイムを削れるものかどうか…。気温が下がってますからね。」

★13位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのポル・エスパルガロは16位。

★14位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは17位。本日、30才の誕生日。

★15位ティト・ラバト。
チームメイトのヨハン・ザルコは21位。終盤、転倒、ケガなし。

『2020 テルエルGP モトGP FP3リザルト』



『2020 テルエルGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP