MotoGP

2020テルエルGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2020 テルエルGP モトGP 決勝トピックス』

★10月25日(日)、テルエルGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★残り3戦で最高75ポイントが獲得できるため、計算上は14選手(ヨハン・ザルコまで)がタイトル争いをしていることになる。

★首位フランコ・モルビデッリ。今季2勝目。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは8位。

★2位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは3位。

★4位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは第1ラップでミラー選手に追突しながら転倒リタイヤ。

★5位ヨハン・ザルコ。ドゥカティ勢トップ。
チームメイトのティト・ラバトは14位。

★6位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは9位。

★7位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルス陽性により欠場

★10位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは13位。グリッド17位からスタート自体は悪くなかった。

★11位カル・クラッチロー。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは第1ラップで首位走行中に転倒リタイヤ。PPスタート。ホンダと複数年の契約更改をしたばかり。2021年はファクトリー勢と同じマシンを使用。

★12位ステファン・ブラドル。マルク・マルケス代役。
チームメイトのアレックス・マルケスは第14ラップで転倒リタイヤ。唯一、フロントにハードを選択。

★15位ブラッドリー・スミス。イアンノーネ代役。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは技術トラブルでリタイヤ。

★ドゥカティプラマックは両選手ともリタイヤ。
ジャック・ミラーは第1ラップでビンダー選手に追突されて転倒リタイヤ。
フランチェスコ・バニャイアはリタイヤ。

『2020 テルエルGP モトGP 決勝リザルト』



『2020 テルエルGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. 名無し より:

    ちょっと興奮し過ぎたか?あそこまで無理にホールショット抑える必要は無かったのに!勝てることは分かったのだから、次チャンスが巡ってきたときは落ち着いて頑張ってほしい。

  2. マロン より:

    中上選手。。

    言葉にできないほどキツイ経験になったと思います。。

    それでもレースは続く!頑張ってください!応援します!

  3. うに より:

    モルビデリおめでとうっ!
    同じ前後Mだったしクアルタラロはもう少しがんばって欲しかったな。
    これじゃミルに追いつけないよっ
    ホンダデイになるかと思ったら一転。これがレースですね。
    逃げを意識したのかあそこは完全にオーバースピードに見えましたね。

  4. 954 より:

    ちょっとフォーメーションラップが遅かったですかね、モルビデリはきっちり飛ばしてましたね。
    まあ今回はライダー紹介画面の時で出てくる PP,表彰台,優勝 の
    0が一つ消えたので良しとしましょう。

  5. 851 より:

    ここまでの天国と地獄は久し振りに見ました。もちろん本人は100万倍つらいと思いますが。表彰台への最後の階段を上ったと思って、残り3レースを全力で期待しています。

  6. zep より:

    スタートでよしっ!1コーナーホールショットでよしっ!!2コーナーでモルビを抑えてよしっ!!

    からの~アーッ

  7. より:

    予選2走目。音もしないのに後ろを振り返っていた。
    平常心でないのかと感じた。でも、ポール。
    Wupでもトップタイム。安心した。

    サイティングラップで、ほぼ後ろまで下がり、ほぼ最後にグリッドについた。
    まあまあのスタート。
    珍しく際どい寄せでラインを確保。勝つ気が見える。

    あああああああああああああああぁっ!!
    脱力。

    やはり平常心ではなかったか。
    自分らしくなかったか。
    サイティングラップ遅く、冷えていたか?

    今シーズン、レース初転倒が、初ポールの一周目。
    天国から地獄。楽しむ暇も無かった。

    やってしまった事は、受け入れるしかない。現実は事実。

    それを受け入れ、立て直す。ここからは、人間力が問われる。
    調子が良いので、走りたかっただろう。残念。

    転びまくっている、チームメイトから学ぶところだ。
    切り替え力だ。

    転んでもただでは起きない。失敗は成功の元。バネにするしかない。

    非常に難しいことだ。

    自分として伸びて行くのか?
    自分の殻を破るのか?
    それは平常心か?
    舞い上がっているだけなのか?

    非常に難しい。

  8. maxtu より:

    モルビデッリ2勝目は価値ありますね
    ホームGPはアドヴァンテージや勢いで勝っても次に続けれるかで評価が別れるところもあるしね
    そしてペトロナスの5勝も素晴らしい
    YAMAHA時代のチームロバーツ以来かな?

    ナカガミは初PPで盛り上がってたみたいですが正直、彼の1番の課題が大舞台で露呈してしまった
    まずはメンタル面を克服しないとねぇ…
    次はトップ走行で1周走り切るが目標

  9. ハンス より:

    中上選手は気負いすぎたかなー。ラインが若干外だった感じですかね。
    ミールはこのままだと未勝利でチャンピオンになってしまうのかな?

  10. 000 より:

    まるで驚きもしなかった。
    そのことに驚いた。

  11. toshi より:

    中上選手……走る前から大分気合入ってる感じで、スタートが良かっただけに焦りがあったのかな……めちゃめちゃ辛そうで見てる側もキツかったです。

    それにしてもフランキー強いですね…というかペトロナスが強いのか、正直ファクトリーより速いんではないでしょうか……。そういう意味じゃドゥカティもだけどダニーロが10位、ドビ13位って(;_; ヨハンがなんとか5位に食い込んだけどこれはどうしたもんか。

  12. 田中 より:

    中上選手。
    一周目から飛ばせる状態、という課題が浮き彫りになってしまいましたね。転倒の際はライン外れていたので、オーバースピードでしょうね。

    これもレース。残りのラウンドでスタートダッシュの課題に取り組んで、本人、チームが納得いく結果を期待。

    アレックスもいい感じで追い上げていたのに……。
    ルーキーなので、良い経験として次に活かして。

  13. 無名 より:

    まぁ、はっきり言って、そんなもんでしょうね…
    勝てる人はこう言う少ないチャンスをモノにできる人。
    そういう気配がないんですよね…
    言うちゃ悪いが、セカンドグループ上位が精一杯の選手ですね…

  14. BWH より:

    モルビー、2勝目おめでとう!複数回優勝者はペトロナスの二人だけですね~
    今年のカオスなMotogpにあって素晴らしい事だと思います♡

    そして、タカ・・・
    タイヤが充分に温まってない内のオーバースピードって感じですかね。
    好調過ぎて子供の様にはしゃぎ過ぎたのかも。
    ホールショットに拘らず、同じ46秒台を刻んでいたモルビーを取り敢えず先に行かせてから、頃合いを見計らって抜く・・・ そんなクレバーな走りが出来ていればなぁとも思います。
    まぁ「何人たりとも・・・」はレーサーの本能なんですが。
    でも、この試練はきっと彼の糧になる筈です。

  15. ・v・ より:

    得意気に作戦披露したり、秘密の作成もあると言ったり、ちょっと浮かれてる感でこういう予感はあったけど、もうちょっと終盤だと思ってたので、束の間の夢だったかーあはは、って、脱力でした。チャンピオンも遠のき、いろいろ痛かったと思うのでまた堅実な走りでちょっとづつよろしく。アレックスマも残念だったな。チャンピオン狙うならみんな堅実ミールを見習うべし。

  16. Mcqueen より:

    タカ・ナカガミの転倒は、ラバーがあまりのっていない所を走ったが故。
    2週連続開催で、タイムが上がった要因の一つであり、転倒を誘発する原因にもなっていますね。
    アレックス・マルケスの転倒の原因は、タイヤがハードとソフトだった事。
    ソフトなタイヤをセーブする為にペースを下げたら、ハードなタイヤの作動温度範囲以外になってしまいましたね。

  17. WR#1 より:

    フランキー素晴らしい勝利!
    完璧にヤマハ機を乗りこなしていますね。

    そしてナカガミはただただ残念。
    逃げ切りを狙ったのか、5コーナーへの進入がちょっとオーバースピード気味に見えました。

  18. gsax3 より:

    ナカガミ,ホントついてない.
    オーストリア再スタートとか,今回もF1同日開催によるレース時間変更がなければ転んでなかったかも.(まあタラレバだけど)
    実力は証明済みなので,次回も期待しています.

  19. まる より:

    ビデオ見ると分かりますが、転倒直前のコーナー出口で、明らかに他の選手からスッと離れましたので、オーバースピードだったんですかね…
    表彰台ではなく勝ちいく気持ちだったんでしょうね。

    次頑張りましょう!

  20. 佐々木歩夢惜しかった より:

    総合ランキングはミルかヴィニャーレスの2択かな。ファビオの調子次第だが。

  21. 名無し より:

    まだまだnoobなのを感じてしまう転倒でしたね。けどこれを経験した後に表彰台が獲得できれば喜びも一入だろうから、、、
    モルビデリが淡々と1位で周回し続けたのは凄かった

  22. シーマンラッキョサワー より:

    ヘリからの映像。オーバースピードで曲がれてないのに、意地を張ってバンクさせたままアウト側ぎりぎりまで粘って、結局スリップ。
    マシン立ててコースアウトしておけば順位は下げても転倒は免れた。

    そんな判断力もないライダーに「ついてない」とか失笑。あれが実力よ。

  23. すぱおー より:

    あまりのショックで呆然となりましたが…各人の強さが見えるレースでしたね。
    それにしてもアンチって此処までレーシングライダーにライディングテクニックとか偉そうに書くと逆に哀れにしか思えないってことに気づいてないんですかね?

  24. QUR より:

    ナカガミ、これだけの速さを見せつけて恥じることなんて何もない。
    こんなことレースには良くあること。
    確実な速さが宿ったことは誰の目にも明らかなんですから。

    あぁ!私は宮城さんの解説好きですね。勘違いなところもあるけれど、
    それも含めて好きです。

    何か玄人好みな解説出来ても声やしゃべるテンポが素人な感じとかの方が私は苦手です。
    そういう人間も居るんですよ。玄人な解説を求めてる人間ばかりじゃないのである。

    まぁF1と違ってレース自体が面白いから解説あまり気にならないみたいなところもありますが・・・笑

  25. ニッキー69 より:

    土日興奮し過ぎて気持ちがまとまらなかったけど、とても楽しかった!
    転倒してしまったけど、その瞬間まで紛れもなく中上は世界で1番速かったんだ。
    だから満足だ。
    もちろん転倒はいかんけど、ケガもないみたいだし、次回を楽しみに待てるじゃないね。

  26. ゲイ より:

    アレックスもタカも元気があっていいことです

  27. SL より:

    1周目全力走行しないと速攻で中団に飲まれて取返しつかないのがモトGPだから、中上はこれに懲りずに次戦からもカッ飛ばしてほしい。ただ限界超えないように…。上位スタートに慣れてくれば自ずとメンタルも強くなるよ…

  28. クアルタラ郎 より:

    中上選手、残念でした。先行逃げ切りというプランへの思いが強すぎて、どうしても頭を押さえなきゃ、と無理してしまったのでしょうか。

    確かにここさえ押さえれば勝てる!と確信していれば(確信できるだけのペースはあった)どうしたって熱くなってしまいますよね。ずっと夢に見てきたステージが、あまりにも突然に目の前に現れてしまった。僕たちだって、こんなに急に勝ちを期待できるなんて思っていなかった。思いの強さ故のミスだと思いました。とてもそれを責める事はできないです。自信と教訓を胸に次戦に望んで貰いたいです。目一杯応援します。

  29. クアルタラ郎 より:

    それにしても今回も解説と実況は酷かった。

    宮城さんは毎度の事とはいえ、実況のアナも何度リンスとマルケスを間違えた事か。共通項と言えばアレックスだけで、車体もツナギも全く違うのに…。(また宮城さんもそれを訂正しないから余計にモヤモヤ)。他にも間違い、勘違いの嵐。

    過去の経歴とかまで知らないのは目を瞑るとしても、目の前の選手の名前とマシン、特徴位は頭に叩き込んでおくのが実況としての最低限の準備だと思うんだけど。中上選手のミスは理解できるけど、放送陣の体たらくはプロとして全く理解できませーん。

    でも、毎戦見れるのを感謝して次もかぶりつきで観戦させて頂きますが。
    ジータスさん、いつもありがとう。文句言ったけど放送やめないでくださいね。

  30. 吉秋 より:

    これでスズキは本物だな!
    このままミルが行きそうな気がしてきた!
    ミルも優勝無しでチャンピオンは本望じゃ無いだろうが、スズキ創立100周年の為にもこのまま行ってくれ~!

  31. にわか より:

    日本人が日本人を応援できないなんて
    悲しいなぁ

  32. うに より:

    苦言を呈するのも応援のうちって方もいらっしゃるかもしれませんよ。
    ツンデレってやつですね。
    私は日本人だからとかいう感覚はありませんから、そういうことはありませんけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP