MotoGP

ザルコ『ドゥカティ機でのベストレースだった』2020テルエルGP

『ザルコ:ドゥカティ機でのベストレースだった』

★10月25日(日)、テルエルGP決勝戦でヨハン・ザルコ(ドゥカティ・アヴィンティア)が5位だった。

★ドゥカティ勢トップだった。

5位ザルコ(ドゥカティ・アヴィンティ)
10位ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)
13位ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)
14位ラバト(ドゥカティ・アヴィンティ)
※ドゥカティ・プラマックは両選手ともリタイヤ。

★ザルコ選手のコメント。

「正直なところ、アラゴンで上手く行ったことってないんですよ。ヤマハ機に乗ってた時も、モト2時代にタイトル取ってた時も駄目でしたね。
今日のは、アラゴンでの僕のベストレースだし、ドゥカティ機でのベストレースでした。」

【ドゥカティ機の乗り方も分かるようになって…】
「問題はいくつかあったんですが、チームと一緒に上手いこと作業できました。
レース中盤までは上手くいってたんですが、それ以降、マシンをコントロールしにくくなってしまって…。ミールに抜かれ、もう付いて行くことができず、そのあと、アレックス・マルケスが追いついてきて…僕ら、似たようなペースだったのに抜かれて、引き離されてしまったんですよね。
ただ、オリヴェイラ相手には上手くいきました。5位で嬉しいですよ。物凄いレースでしたね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    クリーンなパッシング、やればできるじゃん。
    今まで何でやらなかったんだろうか?

    甚だ疑問は残る。

  2. toshi より:

    ドゥカティにも慣れてきましたかな?ミゲールを抜いた時なんか宮城さんも絶賛してましたね。
    シーズン序盤はちょっとなぁってのも色々ありましたけど、囂しい雑音達は結果を出せば消えます!

    Allez Johann!!

  3. 名無し より:

    >田中
    ザルコの全パッシング漏れなく見たんですか?だったら良いけど。

  4. Cobra より:

    2019年型で評価されて次はコルサのシート狙いだな
    来期の2人の年齢が若いだけによほど頑張らないと無理っぽいけど…

  5. zep より:

    ライダーの力で変化を作り出せるのがザルコの魅力

    正直ドカのマシンと相性が合わないかな~と思ってましたが、全然そんなことはないようで、生き生きとしてますね

  6. ゲイ より:

    >正直ドカのマシンと相性が合わないかな~と思ってましたが、全然そんなことはないようで、生き生きとしてますね
    KTMに関しても今季ぐらいのパッケージならザルコも乗りこなせたのかなぁって気がします
    あるいは今期型のタイヤがザルコに有利に働いているのか(逆にドヴィは散々ですが)
    去年色々なメーカーのマシンに乗ったのもあって
    今年のGSXRRにザルコがもし乗ってたらとか
    もっと中上の代わりにRC213Vに乗ってたらとかいろいろ考えちゃいますね
    今季いろいろ言われてしまったザルコですが個人的にすごく好きです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP