MotoGP

クアルタラロー『マシン開発は少人数でやる方がいい』

『クアルタラロー:マシン開発は少人数でやる方がいい』

★ファビオ・クアルタラローは2021年、ヤマハ・ペトロナスSRTからヤマハファクトリーに昇格し、モトGP参戦を続ける。

★クアルタラロー選手は2020年、3勝をあげて長らく総合首位に就いていたものの、その後、不調が続き、結局、総合8位でシーズンを終えた。

★最近、クアルタラロー選手が次のように話した。

【来年もヴァレンティーノ・ロッシがマシン開発に加わわることを望んでいる?】
「少人数でやる方が良いと思います。マシン開発に携わる人間の数が多いと、混乱すると思うんですよ。
僕は僕の意見をヤマハに伝えていくつもりだし、聞いてもらえることを願っています。マシンのレベル向上の助けとなれるよう全力で頑張る気持ちなんで、ヤマハには僕の第一目標がトップに立つこと、そして、マシンをきちんと操縦できるようになることだって分かってもらいたいです。
と言うわけで、僕もテストチームも、この冬季オフシーズンを上手く過ごしていかないとなりませんね。その点が重要になってくるでしょう…エンジン開発は凍結されていて、他のエリアすべてに手を入れる必要があるんですから。」

【ヤマハ機については?】
「心配しています。2019年は19戦やって、どこのサーキットでもマシンは好調だったのに、今年は7ヶ所のサーキットで14戦やり、好調だったのは3〜4回ってとこだったんですから。それ以外は散々だったでしょ。
来年に向けて、ちょっと考えていることがあるんで、ヤマハがきちんと聞いてくれると良いんですが。
とにかく、本当に心配してるんです。全然面白くなかったレースがかなりあったんですから。」

【マシン開発に関しては、チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスの方が経験があるが…】
「僕はモトGPの経験は少ないけれど、でも、マシン改善に向け、ヤマハに言うべきことははっきりしてると思ってます。ヤマハのことを信じる必要もあると思ってますし。
マシンの出来がそれほど良くないとか、もっと努力しなければと言い続けるのも良いだろうけど、でも、ヤマハはこれまで素晴らしいマシンを作ってきたんだと言うことも信じていかなければ。僕としては、2019年が良い例だと思うんですよ…初めて乗ったわけだから。
チームを信じ、自分らもアイデアを出していくべきだし、このプロジェクトのことを信じていかないと。だから、ファクトリーチームに入ったと言うことは、大きな利点だと思っています。一緒に自分の意見を出していけると思うと楽しみですよ。」

【ただ、ロッシ選手は既に2019年機にも問題があったとし、ヴィニャーレス選手に至っては2016年以降、マシンの調子が落ちていると言っているが…】
「でも、解決策は絶対にありますから。2019年機は本当に良かったんです。2016年機には乗ったことがないけれど…強い走りができていたとは聞いてますけどね。
とにかく、解決策はあるんです。あとは、苦戦しているエリアをどうやって改良すればいいかを、突き止めるだけなんです。
フランコ(モルビデッリ)のデータを見ると、コーナーで何かが足りない…リアグリップに関して足りないってことは明白なんです。その辺に手を入れ、分析していかないと。
ヤマハのモチベーションは上がっていると思いますよ。2020年機は終盤レースで、どのライダーにとっても散々だったんですから。
ひたすら、マシンがきちんと機能しないと言い続ける必要なんてないんですよ。(ヤマハは)分かっているんだし、懸命に努力しているんだから。いずれ何か突き止めて、カル・クラッチローと一緒にテストで試すことができるんじゃないかと願っています。
皆、モチベーションが上がって、問題究明に向かっていってるんだって願ってますから。」


(参照サイト:『Motorsport.com』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

マルク・マルケス選手の容態・現状についての最新情報は、note『マルク・マルケス、4回目手術の可能性が浮上』でどうぞ!

created by Rinker
Restock
¥1,762
(2021/06/13 06:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ハンス より:

    クアルタラロはロッシ要らない派なのかな??
    この受け答えだとそう見えてしまいますね。

  2. maxtu より:

    確かに2019は終盤にヴィニャーレスも調子を上げてましたね
    今季も終盤でモルビデッリがあれだけの走りができてるのだから全てがM1のせいじゃないからね
    その問題点を見つけられないのが現在のYAMAHAが抱える闇であって、開発以外のところが機能していないのかも

  3. バレ・ホルヘコンビが最高 より:

    このコメントが代表している訳ではないでしょうが、外野が思うほどロッシの
    マシンに対するコメントは「現代の」マシンに合わなくなっているのかもしれ
    ませんね。

  4. 鯖通り より:

    精神的にタフで成績も今年はヤマハ最上位だったフランキーが一番ワークス向きのような。

  5. ロレンソ より:

    それね!メンタルがバラバラな人は浮き沈みが激しいからコンスタントさがなくなっちゃうんだよね
    ロレンソみたいに性格図太くないといけない部分もあると思う

    『自分は絶対にこうするんだ!』みたいなのが全く見えない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP