MotoGP

リンス『スズキ2連覇の可能性はある!』

『リンス:スズキ2連覇の可能性はある!』

★アレックス・リンス(スズキファクトリー)が2月2日付けのインタビュー記事で、次のように話した。

[ 前編はこちら ]

【スズキは2連覇できそう?】
「2017年以降、毎日、努力してきて、今はマシンの戦闘力も上がり、かなりハイレベルになってきてますからね…ハイレベルでいなければならないわけだし。
2021年版マシンはエンジン開発が凍結されてるから、2020年版に酷似してるでしょう。多分、カウルには少し手が入ると思うんですが。
僕は2連覇の可能性はあると思ってますけどね。僕は今年でスズキ5年目で…つまり、モトGP参戦5年目なんで、大いに期待してるんですよね。
2020年についてはムカついていて…ヘレス開幕戦でケガをしてしまい、上手く伸びていけなかったわけですから。」

【去年と比べ、どの辺に改善が必要だと思う?】
「ピットボックスとのコミュニケーションは常に改善していけるでしょうね。トラックの内外での作業に関して、マシンへの理解をもっと深めていくようにね。
ライダーとしては、予選でもっと良い動きができるようになりたいです。」

【2020年のスズキ機は各トラックに上手く適応できて有利になっていたが…今年は各GP開催が通常の時期に戻り、そうした利点はなくなるかも?】
「なくなりはしないでしょう。スズキはそうしたポジティブな特性を維持していけると思ってます。」

【カタールで計5日間のテストの後、レースも2週連続で行われ、ほぼ1ヶ月の滞在となるわけだが…】
「同じトラックで何日もテストをやると言うことは、物凄く拮抗したレースになるでしょうね。1ヶ月の滞在については、他の場所よりは良いんじゃないんですか。過ごしやすい気温だし。
ただ、本当にカタールで開幕できるのかどうか…。ヘレス開幕かもって話も出てるでしょ。とにかく、正確なことは何も分かってないから。」

【チームメイトがチャンピオンライダーと言うのは、どんなもの?】
「確実に励みになりますね。一番のライバルがチームメイトだと言うのは、周知の事実だから。去年、僕らは互いに敬意を払い合い、スポーツマンシップに則って行動してました。まぁ、もちろん、難しい時期もあったけど。今年も同じようにやって行ければと思ってます。」

【リンス選手のライバルは誰?】
「今の時点では何とも言えないけど、まずはミールでしょ。世界チャンピオンですから。」

[ 後編に続く ]

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

ダッリーニャ氏は、結局、ドヴィ選手のことをどう思ってたのか?って話は、note『ドヴィツィオーゾ:ダッリーニャとの確執、ペトルッチと和解したのか?』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP