MotoGP

ポル・エスパルガロ『ホンダからビッグリザルトを期待されている』

『エスパルガロ:ホンダからビッグリザルトを期待されている』

★2月22日、ホンダファクトリーが2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★ポル・エスパルガロが囲み取材で次のように話した。

【難しいと言われるホンダ機に初乗りで、開幕前のテスト5日間のみは厳しい?】
「チームが新しくなって、こんなにテストが少ないなんてベストなスタートでないことは確かですね。モGPの現在のレベルは超高いって言うのに…強い選手も多いし、マシンは拮抗しているし。
5日間は少ないけれど、でも、言い訳はしたくないんで。ホンダも状況は分かってるわけだし、やるべきことも心得ているでしょ。できるだけ速攻でマシンについて学習し、開幕戦までにきちんと調整できるようにしないと。」

【ホンダ機に合わせていけそう?】
「乗ってもいないうちから、なんとも言えませんね。ホンダがレース優勝やタイトル獲得ができるようなライダーを望んでいることは周知の事実であって…これまでマルク・マルケスは毎戦で優勝争いが出来るところを見せてきてるんだから、当然、ホンダは僕にも同じことを期待しているでしょ。
これまでと比べたら、最初のうちはかなりの違いがあるだろうけど、カタールへはテストの3日か前に入るつもりです。作業スケジュールを全て把握し、出来るだけ多くのことを組み込んでいけるよう、あと、データも研究しておかないと。
僕はフロントへの信頼感がけっこう必要なタイプなんで…コーナー中盤までブレーキをかける必要があるもんですから。最初のうちは少し大変かもしれませんね。ちょっと無理をして…転倒して、マシンについて掴んでいかなければならないかもしれない。
これは難しいマシンで、マルクのようなスタイルで乗らなければなりませんから。とにかく、速攻で合わせていかなければ。」

【チームメイトのマルケス選手が不在の状態で、開幕することとなるが…】
「これまで慣れ親しんできた状況とは、ちょっと異なりますよね。マシンは既に戦闘力が高く、勝てるレベルものだから、今までのようにチームメイトとしっかり話し合っていく必要もないわけで…。
例えば、KTM時代はすべてが新しいから、マシン開発のために全員のデータが必要だったんですよ。
ただ、互いに助け合わないからと言って、僕らの関係が悪いわけではないですよ。ピットボックス内の雰囲気は、常に穏やかなものであるべきだから。もちろん、マルク不在だとプレッシャーは僕にかかってくるでしょ…彼がNo.1ライダーなんだから、居てもらわないことにはね。このマシンで最速なんだし。マシンを早く改善していけるよう、マルクには早々に復帰してもらいたいもんです。」

【ポル選手をチャンピオン候補にあげる者がいないが…驚いた?】
「当然、僕は候補には入らないでしょ。これまで、ホンダ機に初めて乗ったライダーは苦戦気味でしたからね。ホンダ機で好結果を出せなかったチャンピオンライダー陣だっているんだし…僕より時間があったにもかかわらずね。
僕は僕のやるべきことに目を向けていかなければ。チームと早く息を合わせて、使える時間を有効活用して開幕戦に備えていかないと。」

【マシンに合わせていくには時間がかかりそう?】
「いいえ、かけてるわけにはいかないんで。そう言う意味で僕が選ばれたのではないでしょ…勝利を目指すため選ばれたのだろうから。これまでヤマハやKTMで学んだことを総動員して、マシンに合わせていかなければ。そして、時間はあまりないわけです。早くマシンに慣れるために、たとえ何度か転倒することになったとしてもね。ホンダはレース優勝やタイトル獲得を重ねてきているメーカーなのだから、悠長にやってるわけにはいかないんですよ。
新たな挑戦を早く始めたくて仕方がないんですよね…僕のライディングスタイルで上手くいくものなのかどうか、もう随分前から考え続けてるんです。
チャンスをものにしていかなくては。ファクトリーライダーになることは夢なのだし、それがホンダとなれば格別ですから。」

【マルク・マルケスとの関係はどう?】
「僕ら、若いですからね。同じものを好んでるんだし、一緒に夕食に行ったりもできるんじゃないんですか。でも、ライバルではありますけどね。チームメイトは一番のライバルだから。
マルクは世界一のライダーだから、付いて行くのは厳しいでしょうね。」

【目標は?】
「ホンダHRCと契約することにした時、『オール・オア・ナッシング』なんだって言う覚悟はしてますから。ホンダファクトリーが何を意味するかは分かってます。シーズン序盤、マルク不在で僕にかかってくる責任も承知しています。とにかく、目標はタイトル争いですね。ここに入った以上、超ハイレベルなリザルトが求められるわけですから。」

(参照サイト:『Moto.it』)

マルケス選手のプレート破損には別の真実があり、チームがそれを隠蔽したのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    5日間のテストに注目ですね。
    1発のタイムよりは、いかに好ラップで走り続けられるでしょうから
    サテライトチームの二人との比較も楽しみです.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP