MotoGP

ペトロナスSRT『ヤマハがいまだテストをしていないのは奇妙だ…』ウィルコ・ズィーレンベルグ

『ズィーレンベルグ:ヤマハがいまだテストをしていないのは奇妙だ…』

★3月1日、ペトロナスSRTが2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★ウィルコ・ズィーレンベルグ氏(ペトロナス・チームマネージャー)が次のように話した。

[ 前半はこちら ]

【他メーカーとは異なり、ヤマハはいまだテストを行っていないが…】
「ヤマハがテストをしないのは奇妙なんですよね。理由はヤマハの方に訊いてみないと…。前回の冬季シーズンではフレームに問題が出て…2種類のフレームを試したものの、結局、選択を誤ってしまったんですよ。
カタールで全てのマテリアルを検証しなければならないんですが…時間があまりないでしょ。その点について、ヤマハがどう準備をしているのかは分からないんですよ。」

【今年からカル・クラッチローがテストライダーを務めるが…】
「カルは説明が上手く、実に正確ですからね。良かろうが悪かろうが、遠慮せずにズバズバ言うから。カルがテストライダーなのは、大きなメリットだと思いますよ。
既に走行を重ねてたら、もっと良かったんですけどねぇ…この時期、もう開幕が迫ってるわけだから、何を決めるにしても時間をかけて考えている余裕はないでしょ。
カルの存在は、我々にとってけっこう大きなものになるかもしれませんよ。」

[ 完 ]


(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    ヤマハは組織改革が下手なのか、変えられない体質なのか。
    90年代後半、2016以降の結果見てばそんな感じかな。
    マシンデザインも伝統美はあるけど、基本変化させないのも体質かな?

  2. たんぼ より:

    金がないんじゃないのw

  3. BWH より:

    人材不足なのは確かな様です。
    ヤマ発の求人にピンポイントで、<モトGPレース専用車の車体設計>って出てますね。
    世界最速のオートバイ造りにチャレンジしたい、「我こそは!」と思われる方は奮ってご応募を!

  4. suezo より:

    ライダーの意見聞かないからテストする意味がないな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP