MotoGP

モルビデッリ『良い感じのプレッシャーがあって、自信もある!』2021カタールGP

『モルビデッリ:良い感じのプレッシャーがあって、自信もある!』

★3月25日、カタールGPの木曜会見でフランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、VR46ライダーズアカデミー)が、次のように話した。

【開幕戦に向けては?】
「きちんと仕上がってます。なかなか良い冬季間を過ごしたんで。テストも良く、以前より改善できましたしね。自信はありますよ。去年、辿ってきた道をそのまま進んで行ければと思ってます。」

【今年はチャンピオン候補に入ってるが…プレッシャーを感じる?】
「良い感じのプレッシャーですよ。去年とは違いますよね…去年はもっと厳しく、重い感じだったから。ちょっと追い詰められてしまったような感じでね。そこから抜け出す方が難しいし、大変なんですよ。
今、感じてるプレッシャーはそう言うんじゃなくて、去年、僕が出した結果によるものだから。つまり、ポジティブなプレッシャーと言うことなんでね。」

【チャンピオン候補なのに型落ち機に乗ってると、よく言われているが…】
「確かに僕が乗ってるマシンはあまり進化していないものけど、でも、決してそれだけではないんで。僕は好結果を出せると思っているし、大変なことが起きても乗り切っていけるでしょう。
モトGPとは、こう言うものなんだから。若手ライダーもいれば、経験豊富なベテランもいて、決して楽なもんじゃないんですよ。厳しい対決があり、とにかく、頑張っていかなければならないんです。」

【去年に比べたら、今年は通常のシーズンになりそうだが…】
「どうなるかは分かりませんよね…そうなって欲しいと、心の底から思ってますけど。でも、ワクワクはしてます。冬季のオフシーズンが長かったじゃないですか。とにかく、マシンに乗りたくってねぇ。
チームとの息も合ってるし、頑張ろうって気持ちが溢れてるんです。開幕戦に向けての準備は万端ですよ。」

【モルビデッリ選手の強さの秘訣は、ラモン・フォルカーダ(チーフメカニック)にもあると言われているが…】
「一番大切なものを与えてもらってますから…それは信じられないぐらい高い技術にサポートされた戦闘力ですね。とにかく、ないがしろになんかできない面だから。
フォルカーダのような人物とつながっていると、これは良いって思うようなことをどんどん引き寄せることができるんですよ。自分よりも熟練した経験豊富な人とつながるってのは、良いもんですよね。
彼はまさにそう言う人物だし、僕なんかよりもずっと上を行っているんで、こうして組んでいられる間は出来るだけ多くのことを学ばせてもらおうと思ってます。とにかく、長く長く組んでいたいですけどね。」

【マルク・マルケスが、結局、カタール欠場を決めたが…】
「僕、その話題には、あまりエネルギーを注いでないんですよ。より確実な選択をしたと思うし、そのうち、医師からの許可も下りるでしょう。」

(参照サイト:『Moto.it』)

モルビデッリにあって、ロッシにないもの…それはラモン・フォルカーダだ!って話は、note『2021カタールテストまとめ1:ヤマハ・スズキ・アプリリア』でどうぞ!

created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)
¥2,953
(2022/08/16 11:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP