MotoGP

ミラー『倒すべき強敵は、最速モルビデッリだ!』2021カタールGP

『ミラー:倒すべき強敵は、最速モルビデッリだ!』

★3月26日、カタールGPのFP2で、ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)が首位だった。

★ミラー選手のコメント。

【2019年のマルク・マルケスの記録と0.007秒差だが…】
「驚異的な近さですよね…FP2では珍しいことで。今日の順位も、皆、けっこう拮抗していて…4位のザルコで、僕と0.2秒差でしょ。
白状すると、予選にちょっと恐怖を感じていて…とにかく、皆、拮抗してますからね。」

【今日の順位で、グリッド順位も見えてくるのでは…?】
「明日のFP3は、暑さのせいでタイムを削るのは難しいでしょうしね。今日もそんな感じがあったから、マシンのセッティングをちょっと変えてみたんですよ。でも、日が暮れたら、またテストの時の状態に戻してましたけどね…グリップが変わってくるんで。」

【脅威を感じてる選手はいる?】
「モルビデッリが、かなり速いんですよ。FP1でタイヤを変えずに自己ベストを出してたでしょ。僕が思うに、倒すべきは彼でしょうね。
バニャイアもかなり速くて…彼が自己ベストを出してた時、こっちはピットボックスに居て、スクリーンで観てたんだけど、あれは凄かったですね。」

【カタールではタイヤに問題は起きなさそうだし、明日は強風だけど日曜は大丈夫そうだし…】
「ここのトラックはグリップが良いんですよ…アスファルトがけっこう新しくて、綺麗だから。リアタイヤが、けっこう良い感じなんですよ。
他のトラックではどうなるでしょうかねぇ…もっと滑りやすいアスファルトの所とか。まぁ、それほど心配はしてないんですけどね。
強風に関しては、今日とは逆向きになる予報で…テストの時みたいな感じでしょ。だったら、あまり大変ではないから。」

【今日はFP1で転倒していたが…】
「大丈夫でしたよ。強風と、フロントのミディアムタイヤのせいなんですよね。
ザルコが第4コーナーで転倒してるのを見て、あそこはアッと言う間だよなぁ〜とは思ってたんですよ…滑りやすい地点だから。
なのに、強く入って行ってしまい、僕まで転んで新カウルを壊してしまいました。気に入ってるんですけどねぇ…理由はちょっと説明しにくいんですが。とにかく、前のより良いんですよ。」


(参照サイト:『Gpone』)

ドゥカティ機のエアロダイナミクスが一歩先を行ってるって話は、note『2021カタールテストまとめ2:ドゥカティ・ホンダ・KTM他』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. チャオ より:

    【2019年のケーシー・ストーナーの記録と0.007秒差だが…】

    え!?年代の間違いなか、マルケスとの勘違いでしょうかね?

    • La Chirico より:

      有難うございます。今、直しておきました。
      つい、オリジナル記事を鵜呑みにしてしまいました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP