MotoGP

ドビツィオーゾ分析『クアルタラロー、ザルコ、リンス、マルティンについて』2021ドーハGP

『ドビツィオーゾ:クアルタラロー、ザルコ、リンス、マルティンについて』

★3月よりカタールでモトGPの開幕戦が行われ、そのまま2連戦となっていた(1戦目は3月28日、2戦目は4月4日)。

★今シーズン、参戦していないアンドレア・ドヴィツィオーゾがカタール2戦について、イタリア紙のポッドキャストで次のように話した。

[ 前半はこちら ]

【ファビオ・クアルタラローについては?】
「はたから見てる限りは、それほど多くのものは見えてこないから…そう言う細かい部分は、とにかく本人達じゃないとねぇ。
ファビオはかなり上手かったですよ。予期せずして、突然、勝ったって感じで、(カタールで)ドゥカティ機と戦うのは至難の技だから。ほぼ不可能と言っても良いでしょう…ただ、(ヤマハ機の方が)コーナー中盤では速いですけどね。とにかく厄介なんで、ヤマハ・ファクトリー組は本当に上手かったですよ。
2戦目では多くの選手に優勝のチャンスがありましたからね。テストと1戦目の後は全員が拮抗していたから、当然ではあるんですが。とにかく、すべてを上手くこなす必要があったんですよ。」

【現在、ヨハン・ザルコが総合首位に就いているが…】
「タイトル獲得を目指せるでしょう。この2戦では、もっともバランスが整っていましたからね。優勝できるようなスピードはなく、2回とも2位だったけど、優勝できそうな選手らはザルコよりも下位だったし。
精神面で、2戦とも上手くこなしていましたね。ベストなアプローチをしているから、今後が楽しみでしょう。」

【アレックス・リンスについては?】
「タイトル獲得の可能性はあるでしょうね。ただ、まだディテールが伴っていないところがあるけど。
1戦目では、ドゥカティ勢を抜けるような状況を構築できずにいたじゃないですか(※ミールにはできた)。優勝できてたかもしれないのにねぇ。
問題を抱えてるのかどうかは分からないけど、ポテンシャルはありますよ。オーバーテイクに関して、もっと吟味するようにしないと。」

【ホルヘ・マルティンがモトGP2戦目にして、PPと表彰台を獲得していたが…】
「ミールと同様にモト3/モト2時代から目立っていて、特別なことをしては勝っていける選手らでしょうね。
それほど驚くことではないですよ。まぁ、マルティンの予選は鳥肌モノでしたけどね。ただ、そう言う可能性があると言うことは、以前から垣間見えてたんで。
今回のマルティンのレースは格別でした。強い走りを見せ、タイヤコントロールも上手くこなしていたし。あのポジションではプッシュしない方が賢明だし、マルティンは実にみごとに18周回をこなしてましたよ。
ドゥカティで上手く鍛えられて、本人も実に上手かったですね。」

【第3戦となるポルティマオ戦については?】
「どうなるんですかねぇ…。今のタイヤになって以来、もう手探り状態だから。
各チーム、作業をしてきてるだろうし…去年、KTMは最強だったから、今年もやれるかもしれないし。
エネア・バスティアニーニが楽しみですけどね…ルーカ・マリーニと良い戦いになるんじゃないんですか。エネアのライディングスタイルって、ドゥカティ機に乗るには完璧なんですよ。問題は予選でしょうね…グリッド上位スタートが重要なんで。
まぁ、ヘレスGPになったら、もっと色々なことが見えてくるでしょう。」

[ 完 ]

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

なぜドヴィツィオーゾはカタールで優勝できていたのか?って話は、note『2021カタールGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥624
(2021/05/05 14:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ・v・ より:

    背景の車といい、これはUOMOかSafariあたりですね。雑誌の。

  2. やっぱりoffが好き より:

    今日のお試しテストはどうかなー

  3. ががが より:

    ・v・さん
    たぶんご本人のQ8ですね。
    インスタには何度か写っています。

  4. ・v・ より:

    がががさん
    そうなんですね〜。情報ありがとうございます。知りませんでした、が、イタリアのちょいワル、ではなさそうですがオヤジ(そろそろ)ですからね、自然とLEON系雑誌の記事みたいな雰囲気になるんでしょうねえ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP