MotoGP

ビンダー『表彰台グループに、ほぼずっと喰い付いて行けた』2021ポルトガルGP

『ビンダー:表彰台グループに、ほぼずっと喰い付いて行けた』

★4月18日(日)、ポルトガルGP決勝戦でブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)が5位だった。現在、総合8位。

★首位とは6.668秒差でゴール。なお、KTM勢トップ。

★ビンダー選手のコメント。

「金曜の時点から、日曜並みの調子が出てくれてたら良かったんですけどねぇ。そうしたら、色々ともっと楽だったのに。
(レースでは)スタートが物凄く上手くいって…グリッド15位スタートだったのに、第1コーナーでは8位にまで浮上できたはずです。
その後は自分のリズムを刻んで行って、表彰台グループにほぼずっと喰い付いて行けてたんで嬉しいですよ。終盤はけっこう接近してたんだけど、ギャップを縮めることができなくって。
でも、思っていたより、かなり上手くいきました。うちは、今、楽な時期ではないけど、好リザルトが出てくれましたね。」

【次のヘレス戦については?】
「去年のヘレスは1戦目が13位で、2戦目は転倒してしまったんで…とにかく、好結果を出したいです。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

KTM機はホールショットデバイスが他メーカーより優れているのか?って話は、note『2021ドーハGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP