MotoGP

ロッシ『自分のチームでモトGP参戦は難しいが、不可能ではない』2021スペインGP

『ロッシ:自分のチームでモトGP参戦は難しいが、不可能ではない』

★4月29日、スペインGPの木曜会見でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が、次のように話した。

「ヘレスは常に僕にとっては実に良いトラックで、好リザルトを取ってましたからね。去年は表彰台に上がってるし。
今週末は、もっと速く強い走りができるよう頑張らないと。去年みたいな酷暑でもないし、気温は良さそうだから、FP1から頑張っていかないとね。」

★なお、先日、VR46チームが(アヴィンティアチームの後任として)2026年までドルナと参戦契約を結んだことが公表された。スポンサーは『Aramco(サウジアラビアの石油会社)』で、年間1600万ユーロ(約21億円)の融資が確約されている。

【先日、VR46チームの参戦継続が公表されたが…】
「詳しいことは、よく知らないんですよ。チームのことで『Aramco』と契約し…VR46では、皆、大喜びしてましたよ。この10年間、大勢が懸命に取り組んできてたから。
CIV(イタリア選手権)から始めてモトGPまでたどり着いたんだから、ちょっと凄いことでしょ。『Aramco』はサッカーからF1まで、色々なスポーツを支援してるんだけど、うちがモトGPチームを作る根本的な助けになってくれるでしょう。」

【契約交渉にはロッシ選手も直接関与したの?】
「いいえ。僕は交渉の場には参加してないです。僕は2輪レーサーだから、そっちの方をやらないとね。もちろん、全体的には関与してましたよ…VR46チーム自体に関与してるんだから。ただ、詳しいことは知らないです。
多くのライダーがモトGP昇格するのを、VR46チームが手助けしてきたってのは素晴らしいことだし、つまりは2輪レースにとってちょっと良いことができたってことでしょ。ただ、何度も言うけど、とにかく、僕は契約交渉には関与してないんですよ。
もちろん、VR46チームのトップは僕なんだけど、僕ができることはそこまでなわけでね。」

【モトGP参戦実現で、一応、VR46チームのプロジェクトは完結ってところ?】
「とにかく、嬉しいですよ。これまでずっと、一歩ずつ進んできたわけだから。イタリアの若手ライダーが世界選手権に参戦するのをサポートしようって目的で始めて、その後、『SKY』とスポンサー契約を結び、モト2までは進んでこれたんです。ただ、モト2から上の流れは少し違うんでね。『Aramco』のおかげでモトGP参戦の可能性が出てきて、『これはイケるんじゃないか』って話になってね。
僕らは2輪レースにのめり込んでいて、VR46チームをやっていくのが本当に面白かったし、今後はモトGPでもっと楽しんでいきますよ。
引退したら、こう言う形で残っていくのがベストだと思ってますけどね。」

【VR46チームのモトGP参戦により、自分自身の選手としての将来もなにかしら変わってきそう?】
「変わらないでしょうね。僕は今シーズンのリザルトで決めるつもりなんで。もちろん、僕がボスなんだから、自分のシートを確保しようと思ったら可能ではあるだろうけど…。」

【けっこう真剣に、そう言う可能性はあるの?】
「今のところ、自分のチームから参戦する可能性はまずないだろうけど、でも、100%ないとは言いませんよ。モトGPって言うのは、とにかく、猛スピードで変わっていくものだから。
かなり難しいだろうけど、不可能ではないってところでしょう。でも、また上位争いができるようになることが、とにかく重要だから。」

【VR46チームはどこのメーカー機を使う予定?】
「現在、アプリリアやヤマハ、ドゥカティ、スズキと話し合ってるところです(※スズキがプライベートチームを作る可能性は99.9%ない)。でも、進捗状況については知りません。とにかく、まだ決まってはいませんね。」

【世界的な経済危機のさなか、こうした契約を結べて大満足?】
「そうですね。『Aramco』のサポートなしではモトGP参戦は難しかったんで。貴重なサポートを確保でき、大団円って感じですよ。
うちの方では大勢がこのプロジェクトに尽力していたし、それに、うちだけの問題じゃなく、モトGP全体にとっても、2輪レース業界にとっても良いことでしょ。」

【アブダビのフェラーリ・ワールドのように、『VR46テーマパーク』を造る可能性はあるの?】
「ありますよ。実現したら、大満足でしょうね。」

【2013年にヤマハ復帰した際の契約に、引退まで同メーカーに所属することと言う条項が入っていたのは事実なの?】
「予期せぬ質問って感じですね。まぁ、そんな条項は入ってなかったはずだけど。
何度も言うようだけど、今のところ、自分のチームから参戦するなんてことは本当に難しいことだから…たとえ、どこのマシンを選んだとしてもね。
僕としては、まずは強い走りをすること、そして、ペトロナスで続けていくことが第一優先なんで。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ロッシのレース転倒に対するポジティブさにメディアの方が困惑してるって話は、note『2021ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
宝島社
¥1,320
(2021/05/09 12:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    本人がヤマハにいて来年も走るなら所有するチームに他メーカーがマシン出すかね…
    ヤマハが6台体制になるとは思えんし…ペトロナスがヤハマ以外になってVRがヤマハで出るならわかるけど、自分のチームから出ることは無いみたいな話やし、もう引退決まってんじゃないの?と思ってしまった

  2. ミラノマルコ より:

    アプリリアが、一番初めに名前が出てきて、2番目がヤマハか、、、アプリリアも面白そうだけどスズキが意外性があって面白いなぁ。父ちゃんのこともあるし、、、ただ突然撤退しそうで怖いけどね(笑)

    ホンダが無いのは何故だろう、、、(棒読み)

  3. aki より:

    鈴菌としてだけではなく、今のロッシにはスズキ車がタイヤマネージメント的にも1番合ってる。
    でも、99.9%無いって…

  4. ミルミル より:

    スズキはお金問題がでかいからねぇ
    そうポコポコとバイク増やせる訳にはいかないでしょう
    ブリビオがいたらまた話は変わってくるでしょうが

  5. タディの星に願いを より:

    アプリリアが一番敷居が低そうだけど、両タイトルをとるには体裁が小さすぎて厳しい。ケニー・ロバーツの様に革新を起こすなら別ですけど。全ての業界にとってはヤマハがトリプルウインでしょうねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP