MotoGP

2021フランスGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 フランス モトGP FP3リザルト&トピックス』

★5月15日(土)、フランスGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★セッション開始時は雨だったが、終盤は若干陽が差していた。

★選手らは、セッションの大半をレインタイヤで走行した。

★セッション終了後、フラッグ・トゥ・フラッグの練習が行われた。

★予選2へ直行は以下の選手。
ザルコ、クアルタラロー、ヴィニャーレス、弟エスパルガロ、モルビデッリ、オリヴェイラ、ミラー、兄マルケス、ロッシ、ナカガミ。

★首位マルク・マルケス。ウェットで好調。久しぶりの首位。慎重に開始し、徐々にリズムを刻み始め、コンスタントに速かった。木曜会見で本人も「ウェットの方が身体の負担が少ない」と言っていた。
チームメイトのポル・エスパルガロは5位。

★2位ロレンツォ・サヴァドーリ。ウェットで絶好調。金曜FP1のウェットでも速かった。オリヴェイラ選手のスリップストリームを活用ながら、本人も成長中。できるだけミスをしないよう配慮しつつ、焦らず、無理をせずに学習中。ドライでは、まだ苦戦。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは13位。セッション序盤に技術トラブル発生。

★3位フランチェスコ・バニャイア。好リズム。同じタイヤで13周回ほどの連続周回を、何度もこなしていた。以前はウェットが苦手だった。2回コースアウト(第8、第6コーナー)。
チームメイトのジャック・ミラーは20位。転倒。

★4位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは22位。

★6位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは15位。

★7位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは8位。

★9位イケル・レクオナ。転倒。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは14位。

★10位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは18位。

★11位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは12位。

★16位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは19位。

★17位フランコ・モルビデッリ。フラッグ・トゥ・フラッグ練習中、ピットボックスに戻り、セカンドマシンの乗り換えようとした際、まるで膝に力が入らないかのようになり、メカニック陣が支えていたマシンに倒れかかった。支えられてピットボックス内に連れて行かれ、その後は自分で歩きつつも痛そうにして裏手へと入って行った。深刻な事態ではない模様。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは21位。

★ウェットコンディションでは、やはりヤマハ全選手が苦戦。

『2021 フランスGP モトGP FP3リザルト』



『2021 フランスGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP