MotoGP

『ロッシにとって最後のムジェッロになる可能性はある…』ウッチョことアレッシオ・サルッチ

『ウッチョ:ロッシにとって最後のムジェッロになる可能性はある…』

★ロッシ心の友ウッチョことアレッシオ・サルッチ氏が、今週末のムジェッロGPを前にして次のように語った。

[ 前半はこちら ]

【ムジェッロでは、ロッシ選手が2010年に大ケガを負っていたが…】
「もっとも得意のトラックだって言うのにねぇ…まぁ、ムジェッロが悪いわけじゃないけど。その前からヴァレはケガをしていて…4月19日に…僕の誕生日にモトクロスで転倒してしまったんですよ。僕は『GT・オープン』を観にヴァレンシアに行ってたんだけど、ヴァレが電話で『肩を痛めた』って言ってきて。
本当は手術をした方が良かったようなんだけど、時間がなかったんですよ。それで、医師陣と話し合った結果、このまま進んで行こうってことになって。
でも、悲惨な出来でね…ロレンソは速い走りをしていたし…。ヴァレは左折コーナーで苦戦してしまって…ケガしてなくたって、全力で走らなければならないってのにね。余計に頑張らなければならず、それで転倒してしまったんですよ。まぁ、あれはモトクロスのせいであって、ムジェッロは無関係なんですけどね(笑)。」

【今週末のムジェッロ戦で、ロッシ選手はどうなりそう?】
「真っ暗闇の中を突き進むようなレースが続き、ヘレステストでヴァレはちょっと探り当てたんですよ…本人も気に入ってたし、マシンが全体的にもう少しサポートしてくれるようになってね。
多分、ル・マンが普通のコンディションだったら、良いレースが出来てたと思います。ムジェッロでも同じような感触が掴めると良いんだけど…ヴァレがまた楽しんで走れるようになってるし、良いレースができると思いますよ。
ちょうど良いタイミングでムジェッロが回ってきてくれて、天気も安定しているみたいだしね。」

【ロッシ選手にとって最後のムジェッロGPになるかもしれないの…?】
「そう言う可能性はありますよね。ただ、僕としては断固そうなって欲しくはないけれど。本人も言ってる通り、もう少し様子をみてから決める予定なんで。夏休みなんか、考える時間がけっこうあるから。
決めるのはヴァレ本人です。僕やアルビ(テバルディ、VR46のCEO)等の周囲の人間はヴァレの意思を尊重する姿勢です。まぁ、ヴァレもうちらの希望は良く分かってるわけだから…もう1年継続ってことでね(笑)。
とにかく、いちばん重要なのは楽しめるかどうかですよ。」

[ 完 ]


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

もしやロッシは第二の人生について考え始めているのでは?って話は、note『2021スペインGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 46は諦めない より:

    今回は明らかな‘ドカ祭り’になりそうだから、
    ロッシがTVに映るかなぁ…
    ドカについていけるのはタラローだけな気がする。
    …本人が楽しめる限り続行とはいえ、
    下位グループを走るのがこれ以上定着すると さすがに悲しいよ。

  2. kai より:

    コロナ感染から復帰して以降、上位を走る事が少なくなってきた気がします。
    後遺症の影響で以前の様な走りが出来なくなった、なんて事が無ければいいのですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP