MotoGP

VR46とドゥカティが2022〜2024年までプライベーター契約締結

『VR46とドゥカティが2022〜2024年までプライベーター契約締結』

★6月24日、ヴァレンティーノ・ロッシ率いるVR46チームが2022〜2024年末まで、ドゥカティのプライベートチームとしてモトGP参戦することが公表された。

★同チームから2選手が参戦する予定で、1名はルーカ・マリーニに決定している。もう1名はオーストリアGP中に公表される予定。

★なお、VR46チームはドルナと、すでに5年間の参戦契約を結んでいる。また、スポンサーとなる『Aramco(サウジアラビアの石油会社)』とも5年契約を結んでいる。

★チームマネージャーはパブロ・ニエトが務める予定。同氏は2015年よりVR46チームのマネージャーを務め、モト2/モト3参戦の指揮を執っている。

★VR46チームの選手を育成しているVR46ライダーズ・アカデミーは2013年に創設され、これまで多数の生徒がモト3/モト2/モトGPクラスに参戦している。また、モト2クラスではフランコ・モルビデッリとフランチェスコ・バニャイアが総合首位を、ルーカ・マリーニが総合2位を獲得してきている。

(参照サイト:『Sky』)
(参照サイト:『Sky』)

来年、ロッシはドゥカティ機でモトGP参戦する可能性はあるのか?って話は、note『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
KADOKAWA
¥3,500
(2021/07/27 17:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP