MotoGP

バニャイア『僕でロッシの助けになるのなら、いつでも手助けする』

『バニャイア:僕でロッシの助けになるのなら、いつでも手助けする』

★最近、フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が雑誌インタビューで次のように話した。

【なぜ『ペッコ』と呼ばれているの?】
「うちの姉のせいなんですよ…僕より1年8ヶ月上なんですが…子供の頃、『フランチェスコ』って発音できなかったもんだから、いつも『ペッコ』って言ってたんです。その時から、今に至るまで続いていて…今も、『ペッコ・バニャイア』って書かれている記事とかありますからねぇ。誰も『フランチェスコ』って呼んでくれないんですよ。」

【クリスマスにミニモトを買ってもらい、お祖父さんが庭でトレーニングしてくれたそうで…その後、プロレーサーになって…今では時々、あのケーシー・ストーナーとメッセージ交換もしているそうで…】
「当初は奇妙な感じでしたねぇ。以前から物凄い才能の持ち主だと思ってたんですが、プレッシャーにけっこう苦しんでたそうで。
ただ、僕はヴァレ(ロッシ)からも良く話を聞いてるんで…ケーシーのことは本当に尊敬してるようですよ。いつも、『ある特定の状況下では、最難関のライバルだった』って言ってるんで。
僕は、良い人だなぁ〜って思ってます…本当に良い人だなぁ〜と。ただ、モトGP業界の諸々に上手く対応できなかったようですよね。」

【師匠であるロッシ選手と肩を並べ…今では、その前を行くことも良くあるわけだが…】
「正直なところ、初めてヴァレの前を走った時は不思議な感じでした…とにかく、子供の頃からモトGPライダーになりたくって、いつもレースを観ていましたからね。2005年や2006年のことなんか、本当に良く覚えてますから。
(ロッシとの会話は)以前よりもレースの話をするようになって、僕も経験が増えてきてるし、タイヤを上手く活用できるようになってるんですが…ヴァレの方はリアタイヤでちょっと苦戦してしまってるんですよね。
だから、僕で助けになるのなら、いつでも、どんな時でも手助けするつもりです。僕らは、本当に良くしてもらってきたんで…。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)

来年、ロッシはドゥカティから参戦すべきか?って話は、note『2021ドイツGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    ケーシーと交流あったの!?ロッシの弟子なのに!?って新鮮な驚き
    ペッコはイタリアのロッシバッシングに対してコメント出したり
    師匠を大事にしてる様子が伺えるんだけど
    たまにFPでロッシを引っ張るのはメーカー違うからどうなんだろうと思わないでもない
    モルビデリならまぁ同じヤマハ同士だから問題はないんだろうけど…

  2. 田中 より:

    ペッコは本当に人柄がいいんだと思う。

    走りも相手に対してリスペクトしてるはず。

    ミラー共々、より戦闘力を上げて、見る側を楽しませてください。

  3. 118 より:

    すげーいいヤツ!そして滲み出てる。いいヤツ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP