MotoGP

ロッシ不調『年のせいではなく、チームが機能していないのでは…』リビオ・スッポ

『スッポ:ロッシ不調は年のせいではなく、チームが機能していないのでは…』

★今シーズン、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が絶不調であり、ここまでの9戦のベルトリザルトは10位(ムジェッロ)で、総合19位(17ポイント)に就いている。

★リヴィオ・スッポ氏(ホンダHRCの元チームマネージャー)が、最近、次のように話していた。

【現在のロッシ選手に、なにかアドバイスはある?】
「私は2輪レーサーをやったことはないんで、アドバイスなんてとてもとても…。特にヴァレのように輝かしいキャリアの選手相手にはねぇ。私がモトGP業界で働いていた頃、ヴァレンティーノはまさに天下を取っていたのだから…全13レース11勝なんてこともあったでしょ。
ああして苦戦している姿を見るのは忍びないんですよ…17位走行中に転倒だなんて、よろしくはないですからね。」

【不調は加齢のせい?】
「年を取るのは当たり前のことで…むしろ、去年のリザルトの方が珍しいわけですからね(※3位/5位/5位/9位/4位/12位/12位/リタイヤ5回、欠場2回)。
一方、今年はまるでパフォーマンスが垂直降下してしまったようで…。」

【なぜこれほど急激にパフォーマンスが低下したの?】
「たった1才年が上がっただけで、ここまで大きく落ちるもんでしょうかねぇ…。
もしかしたら、オーストリア戦での事故のせいなのか(※去年、ザルコ転倒により吹っ飛んだマシンが、ロッシ&ヴィニャーレス選手の目の前を横切って行った)…それか、現在のチームがきちんと機能していないのか…。ほら、ペトロナス移籍により、スタッフ何名かを手放しているじゃないですか。」

【ロッシ選手は引退すると思う?】
「あんなに苦戦しているのを見るのは忍びないですよね。あの状態でもう1年続けるのは、まぁ、避けた方が良いんじゃないんですか。
おそらく本人もそう思っているように見えますけどね…常に『リザルト次第で決める』と明言してきたのだから。もう一目瞭然と言う状態でしょ。」

【来年、VR46チームからドゥカティ機で参戦する可能性は?】
「ドゥカティ機は特性が間逆だし、ホルヘ・ロレンソは乗りこなすのに1年かかったんですよ。確かに現在のドゥカティ機はヴァレンティーノが乗っていた頃とは別物だが、とにかく、当時、かなり苦戦していたわけですからね。
あと、年齢の問題もあるし。ヴァレンティーノは長期に渡り破格のキャリアを築いてきたが、好リザルトが出ないのならば頑張る意味がないでしょ。まぁ、あくまでも私の考えですけどね。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

来年、ロッシはドゥカティから参戦すべきか?って話は、note『2021ドイツGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    昨日のレッドブルリンク見たけどターン3あのままだと危なそう。去年はちょっとしたバリアが置かれただけだけど。それでなくてもトラック上の侵入で転倒してマシンが前転したら、同じことが起こるよ。

  2. ノリッシ より:

    確かに今期、いきなり戦力が落ちた。
    チームによりマシンが機能していない実感が本人にあるなら、引退する気にはなってない・といいな。
    来期、もてぎなら見に行ける。

  3. としあき より:

    いやまぁバレンティーノ・ロッシの戦績として見れば
    2020年は自身もコロナになったとはいえコロナになってない前半戦も
    なんなら2019年も2018年も優勝なしというシーズンなので
    今季に限らず異様な結果ですよ

    2018年は表彰台も多かったけどね
    個人的には終始首位を走りつつ転倒してしまった2018年のセパンが一番見てて心が傷んだ
    というかあのときのロッシの走りが近年のロッシだと一番見てて美しいリズムの走りだった
    でも同年ヤマハに謝罪させたのはいまだにどうかと思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP