MotoGP

2021スティリアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 スティリア モトGP FP3リザルト&トピックス』

★8月7日(土)、スティリアGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★快晴、適温。日曜は雨の予報。

★予選2へ直行は以下の選手。
バニャイア、クアルタラロー、ヴィニャーレス、マルティン、ミール、ザルコ、兄マルケス、兄エスパルガロ、ミラー、ナカガミ。

★首位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは9位。
ドライコンディションではドゥカティ機が強い。
ダヴィデ・タルドッツィ(チームマネージャー)のコメント。
「ただ、ペース面では強豪ライバルがけっこういるから…マルク・マルケスなんか優勝候補でしょ。」

★2位ファビオ・クアルタラロー。ピリピリし始めている。マシンを止めづらそうにしていて、特に第3コーナーが顕著。同タイムは新タイヤで記録。ただ、いつものクアルタラローと言う感じではない。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは3位。おそらく、リズム面ではベストライダー。同トラックはヤマハ機にとっては助けにならず、レース本番では好リズムを維持できないかも。

★4位ホルヘ・マルティン。
チームメイトのヨハン・ザルコは6位。

★5位ジョアン・ミール。コンスタントに強い走りをしている。
チームメイトのアレックス・リンスは13位。
両選手とも、ついにリア・ホールショットデヴァイスをそれぞれの2台のマシン両方に搭載。直線コースではやや極端にマシンが下がってしまっていた。

★7位マルク・マルケス。自己ベストタイムは無効。ペースがコンスタントで、キレのある走り。ただし、身体面ではまだ不完全な様子。ドライレースなら強そう。
チームメイトのポル・エスパルガロは11位。

★8位アレイシ・エスパルガロ。今回も予選2へ直行。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは22位。ドライコンディションだと、いつも通りの下位。同トラックでは、ウェットとのパフォーマンス差が激しい。

★10位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは14位。

★12位ダニ・ペドロサ。テストライダー。ほぼ2年半ぶり。
正規ライダーのブラッド・ビンダーは15位。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。金曜FPで転倒し、体調がいまいち。

★17位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは18位。

★19位ヴァレンティーノ・ロッシ。常に苦戦。全セッションで、動きが悪い。ペースも悪い。
チームメイトのカル・クラッチローは23位(最下位)。モルビデッリ代役。テストライダー。常に苦戦。

★20位エネア・バスティアニーニ。
チームメイトのルーカ・マリーニは21位。

『2021 スティリアGP モトGP FP3リザルト』



『2021 スティリアGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP