MotoGP

マリーニ『頑張ったが、バスティアニーニのようには走れなかった』2021エミリア・ロマーニャGP

『マリー:頑張ったが、バスティアニーニのようには走れなかった』

★10月24日、エミリア・ロマーニャGP決勝戦で、ルーカ・マリーニ(ドゥカティ・アヴィンティ)がグリッド3位からスタートし、9位でゴールした。

★チームメイトのエネア・バスティアニーニは、グリッド16位スタートから3位でゴールした。

★マリーニ選手のコメント。

【今回のレースについては?】
「今日、興味深いことを学習できたんですが…特にスタートと、その直後の第1コーナーについてなんですが。あと、今日はトップ陣も含め全選手が同じようなレース・アプローチをしてたんですよ。
皆、アグレッシブなスタートを切り、ある段階を経過し、その後の10周回では一様にタイヤの温存を始めたんですよ。
レース自体はポジティブなものだったけど、リザルトに関しては満足してないです。まぁ、目標はトップ10入りではあったんですけどね。
今週末は順調に進めたと言えますけどね…3日間ずっと、強い走りができてたんで。」

【予選などではマリーニ選手の方が速いが、レース終盤になると常にバスティアニーニ選手の方が速く…ストレスを感じる?】
「その辺を改善していかなければならないことは、自覚しています。この2週間で一歩前進しないと…もちろん、100%改善できるほどの時間はないんですけどね。
エネアが速いだろうとは思ってたし、ミザノ1戦目でも物凄いレースペースでもって、既に表彰台を獲得してるますからね。
今週末はドライセッションが満足になかったんで、マシンのセッティングはだいたい前回と同じだったんですよ。レースの最中、頑張ってプッシュはしてたけれど、エネアのような速さは出せなかったんです。」

【今回、観客席は黄色に染まっていたが…】
「本当に真っ黄色でしたよね。僕としては、今回のスペシャルカラーリングで1列目スタートができたと言うのが、一番良かったです。特に、スタート直後が本当に感動的だったんですよ…スタンド席からのざわめきが大きかったものだから…スタンド席も真っ黄色だったわけですからね。
ああ言う歓声は素晴らしいですよね…今後も毎年、どんどん観客が増えていってくれると良いんですが。あと、他の色合いも増えていって欲しいですよね。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

バスティアニーニ&マリーニは、なぜこんなに差がついてしまったのか?って話は、『アメリカズGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥330
(2022/01/25 11:16:49時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    あの黄色い観客をそのままサーキットに留めて自分色に染められるかは
    ペッコやフランキーやマリーニにかかってるんじゃないかな
    来年はベッツェッキもか

  2. K より:

    未だになぜマリーニの方に最新機が与えられるのか疑問。。。今回のスペシャルカラーも含めて、マリーニ本人が嫌いなわけじゃないけどペイライダー感が否めなくなってきた。

  3. ヘルス より:

    ロッシのために用意してたけど引退を決めちゃったからエースになるマリーニが乗ることになったのでは?最初からマリーニベゼッキだったら2人とも21年型だったと思いますよ

  4. リッターSS乗り より:

    バスティアニーニよりマリーニの優先度が高いわけでなく、グレシーニよりVR46の優先度が高いだけの話でしょ。

  5. リッターSS乗り より:

    ドゥカティとしてはバスティアニーニよりマリーニを優たわけでなく、グレシーニよりVR46を優先しただけの事でしょう。
    そしてVR46としては、新人よりも2年目のマリーニを優先して新しいマシンを与えただけです。

  6. ハンス より:

    単純にVR46の方がグレッシーニよりも資金を持っているということでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP