MotoGP

2021アルガルベGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2021 2021アルガルヴェGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★11月6日(土)、アルガルヴェGP モトGPクラスの予選が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手である。
バニャイア、クアルタラロー、ミール、ミラー、弟マルケス、モルビデッリ、リンス、弟エスパルガロ、マリーニ、マルティン。

★予選1から予選2へ昇格選手はザルコ&レクオナである。

★首位フランチェスコ・バニャイア。5回連続PP獲得。ペースも良好。ミザノ2戦目ではレースを制覇しつつあったものの、フロントタイヤ選択で失敗してしまった。なお、ポルティマオ1戦目でもPPタイムを記録しながら、イエローフラッグ中だったため無効にされている。
バニャイア選手のコメント。
「ストーナーがピットボックスに居てくれると、プラスアルファの力が出るんですよ。来年、ドゥカティが僕らに(ストーナーコーチと言う)プレゼントをしてくれると良いんですが…。
二輪レーサーとしての視点で見てくれるわけだし…しかも、その辺の選手とは訳が違う…レジェンドライダーの視点なんだから。すべてに目が届くんですよ。
うちにはコーチがいないんだし、(もし実現したら)素晴らしいプレゼントですよね。
うちは完璧な形で作業できてます…ミディアムでもハードでも機敏は走りができてるんで、どちらにするかしっかり決めないと。タイヤの熱入れが素早くできるようになったんで、本当に嬉しいですよ。」

チームメイトのジャック・ミラーは2位。ミラー選手も今回、ストーナー元選手がコーチ役を担っていることに大満足している。
ミラー選手のコメント。
「ベストな周回だったけど、2本目のタイヤの2周目はもっとタイムを伸ばせたはずなのにねぇ…第8コーナーで凡ミスをしてしまって。
良い手応えだし、強い走りができるって感じるんですよ。ドゥカティが予選1〜2位を独占するのは2回目でしょ〜良いんですよねぇ。
見通しは良さそうだし、明日は正しい選択ができると良いんですがね。」

※今シーズン、ドゥカティは10回PPを獲得している(バニャイア6回、マルティン3回、ザルコ1回)。

★3位ジョアン・ミール。今シーズン初のファーストロー獲得(モトGPキャリアでは2回目)。今回、バニャイアにとっての真の強敵はミール選手かもしれない。なお、マルケス兄弟とは良好関係にはない模様。
ミール選手のコメント。
「このタイムは1本目のタイヤで出したんですが…2本目でさらに縮めたと思ったのに、アレックス・マルケスの動きが良く理解できなくって…。予選の間ずっと、僕の後ろにくっついて来て…邪魔しないでくれてたら問題なかったんだけど、タイヤに熱が入った辺りでオーバーテイクをかけてきて…その後、減速するんですよ。
ああ言う操縦をされたら嬉しくないし、実力が発揮しきれないとムカつくじゃないですか。
でも、明日は良いレースができると思います。(1列目スタートだから)前に誰もいないわけだし、良いレースができるでしょう。」

チームメイトのアレックス・リンスは11位。ペースもまぁまぁ。

★4位ホルヘ・マルティン。木曜会見では『ここのトラックは、突然、キャリアが終わりかねないから…』と言っていたが、好調。バスティアニーニ選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っている。
チームメイトのヨハン・ザルコは5位。予選1を首位で通過。FP3までは苦戦していたが、FP4で解決策を見つけた模様。

★6位ポル・エスパルガロ。ホンダ勢トップ。
チームメイトのステファン・ブラドル(テストライダー)は20位。マルク・マルケス代役。

★7位ファビオ・クアルタラロー。FPセッションでは終始バニャイア選手と僅差で首位争いをしていた。ヤマハ機はオーバーテイクが難しい。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは9位。左膝が完治していないため、レースではこの調子を維持できないだろう。

★8位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは22位(最下位)。予選1で転倒。

★10位イケル・レクオナ。KTM勢トップ。来年はSBKに移籍してしまう。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは15位。追い上げ可能なペースは出ていない。先日、ダカール現地でラリー練習をしてきた。

★12位ルーカ・マリーニ。予選2へダイレクト進出したものの、1本目タイヤで転倒。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは13位。レースではいつも強い。マルティン選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っている。

★14位アレイシ・エスパルガロ。苦戦中。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは18位。苦戦中。

★16位ヴァレンティーノ・ロッシ。追い上げ可能なペースは出ていない。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは21位。追い上げ可能なペースは出ていない。

★17位ミゲル・オリヴェイラ。ホームレース。昨年は同GPで優勝している。
チームメイトのブラッド・ビンダーは19位。

『2021 アルガルヴェGP モトGP 予選2リザルト』



『2021 アルガルヴェGP モトGP 予選1リザルト』



『2021 アルガルヴェGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    レクオナ放出は勿体ないな~

  2. maxtu より:

    ミラーのサービス精神、雨の強さ、セカンドライダーのポジションはどこかマモラを思い出す
    DUCATIはサテライトも含めてピット、ライダーとも雰囲気いいね
    ストーナーのコーチ契約叶えて欲しいな

  3. 避暑地の冬 より:

    みんな大好き中上選手についても誰か触れてあげてくださいね。

  4. としあき より:

    当然ライダーはチャンピオン取るのが命題だけど
    レースの雰囲気や盛り上げには既に結構関与してるよねミラー
    別カテながらトプラクとのストッピー合戦とか
    マシン離陸させてみたりタクシーやったりとか
    ブーツでシャンパン飲んだり
    これでただのお調子者なら悲しいけど
    今季連勝ライダーでもあるしムラっけはあるけど速さは間違いなくある
    なんとかDUCATIから放流されないといいんだけど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP