Moto3 category

ダリン・ビンダー、謝罪に行くも門前払い:2021アルガルベGP

『ダリン・ビンダー、謝罪に行くも門前払い』

★11月7日(日)、アルガルヴェGP モト3クラス決勝戦でデニス・フォッジャ(レオパード)が最終ラップ第3コーナーでダリン・ビンダー(ペトロナス)に接触され、転倒リタイヤとなった。

★フォッジャ選手は、ペドロ・アコスタ(KTMアジョ)とタイトル争いをしていた。なお、アコスタ選手は同レースで優勝し、タイトル獲得を決めた。

★なお、ビンダー選手は同レース4位だったが、その後、失格処分となった。

★レース後、ビンダー選手は謝罪のためフォッジャ選手のピットボックスに赴いたが、怒りおさまらぬレオパードチーム関係者らにより門前払いされた。

★ビンダー選手がこうした危険操縦をするのは初めてではなく、ザクセンリンク戦でも多重クラッシュを引き起こしている。

★ビンダー選手は2022年よりヤマハ・プライベートチーム(現ペトロナスSRT)からモトGP昇格することが決まっているが、こうした選手が飛び級昇格することに疑問の声が上がっている。


(参照サイト:『Motosprint』)

ロッシが「来年のモトGPグリッドは…こうなるだろう!」って予想した話は、『note無料記事』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. な** より:

    以前からかなり良く言ってアグレッシブな操作で抜いていくタイプでしたからね
    昇格は決定事項なんでしょうけど、早々に学んで大人になってもらうことを祈るばかりです

  2. タディの星に願いを より:

    シーズン初めは更生したかとおもいきや気のせいだったようだ。ビンダーが最高王クラスで走ることに懐疑的な目で見る人がほとんどだろう 本当に危ない。MotoGPは物質エネルギーがけた違いなので業務上過失致死も懸念される。飛び級そのものは否定しないけど通例ではないことが原則。そんなことわかっていながらこのようなライダー市場がまかり通るのはスポンサーが人事を牛耳ってると勘繰る。そんな興行をしていて面白いレースなわけがない

  3. THE 毒ター より:

    ビンダー兄弟は…ね。
    でも、お兄ちゃんは少しずつ走り方良くなってきてるし。
    なんとか弟も…ね。
    オンジュ兄もそうだけど、自制心を…ね。

  4. MAX より:

    危険を省みないなら、誰でも突っ込んで行ける。
    スポーツマンとして必要な最低限の自制すら出来ない危険な人間が居ることが不快。
    MotoGP昇格取り消し運動したい位だわ。

  5. まぁ より:

    ビンダーが上位を走っていると見ているこっちは毎回ヒヤヒヤする。
    勝手に転ぶならいいんだけど、他車を巻き込む事が多すぎる。
    周りのライダー気をつけてー!ビンダーいるよー!
    って思いながら観戦してる。

  6. さんぴー より:

    gpライダーに嫌いはほとんどないけど、ダリンははっきり言って嫌い。ただただガマンの出来ない子って感じ。来年は誰かのライダー人生終わらしそうで本当に心配。
    資金力とか言われてるけど、どんなスポンサーなんでしょう?南アフリカ企業?

  7. 小兵力士 より:

    コメントを見る限り、みんな自分と同じことを考えていることがわかって少しホッとした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP