SBK SuperBike

ラズガットリオグル:2022年ゼッケンは『1』を入れつつ『54』

『ラズガットリオグル:2022年ゼッケンは1を入れつつ54』

★11月21日、SBKインドネシア戦のレース1でトプラク・ラズガットリオグル(ヤマハ、25才)が2位を獲得し、総合優勝を決めた

★ラズガットリオグル選手は2022年、ゼッケン『54』を継続するものの、『4』の縦線を『1』に見立てたデザインを採用した。

★なお、SBKでタイトル獲得の翌年、防衛に成功した選手は以下の4名のみである。

フレッド・マーケル(※1988/1989年。SBK初代チャンピオンである)

ダグ・ポーレン(※1991/1992年)

カール・フォガティ(※1998/1999年)

ジョナサン・レイ(※2015/2016/2017/2018/2019/2020年)

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

ペトルッチが『どん底からてっぺん目指して頑張って、最後は最下位で終わる(笑)』…って言った話は、『無料note記事』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP