MotoGP

バスティアニーニ『2021年版ドゥカティ機だと今までより楽に走れる!』

『バスティアニーニ:021年版ドゥカティ機だと今までより楽に走れる!』

★2021年、エネア・バスティアニーニ(23才)はドゥカティ・アヴィンティアより2019年版マシンででモトGPデビューをし、表彰台2回(3位2回)を獲得。総合11位(102ポイント)でシーズン終えた。

★ドゥカティ最新機に乗るホルヘ・マルティンと『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』争いを最終戦まで繰り広げたが、9ポイント差で敗れた。

★ドゥカティ・アヴィンティアチームが2021年末にモトGP撤退したため、2022年はグレジーニチームより2021年版ドゥカティ機で参戦する。なお、チームメイトはファビオ・ディ・ジャンナントニオである。

★最近、バスティアニーニ選手が次のように話した。

「今シーズンに関しては満足しています。序盤は大変で…モトGPクラスについて、色々と学習しなければならなかったものですから。でも、終盤のレースは思い通りに行ってくれて、今シーズンの目標通りになりました。
ルーキー・オブ・ザ・イヤー争いができたけど、でも、最終戦のホルヘ・マルティンは本当に強くって…。自分自身に点数を付けるとしたら、10点満点で7.5点ですね。」

【11月中旬のヘレステストでは、2021年版ドゥカティ機を試していたが…】
「(今シーズン乗っていた)2019年版より楽ですね。でも、ドゥカティ・デスモセディチ機のDNA自体は変わらないんですけどね。
とにかく、すごく良い感じでしたよ。目標は全レースで前に出ていけるようになることです。コンスタントにトップ5入りできたら良いんですけどねぇ。それで、可能な時は優勝もできるとか…まぁ、今から目標を定める必要はないんですけどね。とにかく、まずは開幕しないとね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ドゥカティは8選手もいたら、マシン開発は有利なのか?って話は、note『2021ヘレステストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,430
(2022/05/21 07:58:42時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP