MotoGP

マルティンがドゥカティに警告『ファクトリーが無理なら、他に目を向ける』

『マルティンがドゥカティに警告:ファクトリーが無理なら、他に目を向ける』

★2月11〜13日、インドネシアのマンダリカサーキットでモトGP公式テストが行われた。

★ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)はテスト最終日に20位を獲得し、3日間総合順位では16位だった。

★マルティン選手は昨年、同チームよりモトGP昇格し、いきなり2戦目で3位となり、シーズン中盤には初優勝も成し遂げた。
最終的には表彰台4回(優勝1回、2位1回、3位2回)とPP4回を決め、総合9位でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

★2023年に向けてのドゥカティファクトリーはフランチェスコ・バニャイアの地位は盤石だが、ジャック・ミラーはリザルト次第であり、マルティン選手やエネア・バスティアニーニに取って代わられる可能性がある。

★マルティン選手が最近、『Sport.es』のインタビューで次のように話した。

「表彰台なり優勝なりを獲得できるのならば、当然、来年に向けて『真っ赤なドゥカティ』を狙っていくものでしょ。
僕の目標の1番は(ドゥカティ)ファクトリー昇格なんで、できるだけ早くに契約したいと思ってます。ただ、他のオファーに対しても、オープンマインドではいるんで。
選手って言うのは、常にベストなオプションを望むものですからね。」

【今後の夢は?】
「ヴァレンティーノ・ロッシみたいになりたいです…現役時代はずっと、勝ちまくってたじゃないですか。
ああ言う勝ちっぷりに、せめて、近づいていきたいもんですよねぇ。」

【しかし、模範にしているのはマルク・マルケスの方だそうで…】
「マルクから学ぶようにしてますね…誰にとっても模範ライダーですから。
(冬季テストでマルケスは)100%の状態で走っていたと思います。あと、ホンダ機もかなり改善されていたし…今年はタイトル争いに加わってくるんじゃないんですか。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ダッリーニャ氏が「然るべきライダーなしで、技術は用をなさない」って言った話は、『深堀り特集:スズキに何が起きているのか?なぜドゥカティは再生できたのか?』でどうぞ!

created by Rinker
¥715
(2022/06/27 10:44:18時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. yu より:

    是非、日本メーカーに来てください!

  2. POP84 より:

    ミラーは今年が正念場ですよね、下手をするとワークス契約は継続もマルティンと所属ティームの入れ替えもあり得ますし…

  3. スペンサーレプリカ より:

    ライダーの評価高いですし、マルティンは今年オファー来まくりだろうな~。

    Moto2からの昇格可能性で言うと、小椋選手とアコスタはあるかも。中上選手が今年どこまで結果だせるかですね。。。できれば中上選手も残って小椋選手と2名の日本人MotoGPライダーがいて欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP