MotoGP

バニャイア『自分自身を信じることが一番重要だ』2022 カタールGP

『バニャイア:自分自身を信じることが一番重要だ』

★3月4〜6日の日程でモトGPカタール開幕戦が行われる。

★3月3日、定例の木曜会見でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が次のように話した。

「テスト中は実に作業を進めていくことができたんですが、他のマシンと比べてドゥカティ機のレベルがどれぐらいなのかが分かりづらくて…。
自分自身に関しては満足しています。ポテンシャルは去年より高くなっているし、うちのパッケージは素晴らしいですから。」

【ドゥカティと2024年末まで契約更改したが…】
「互いに互いのことを大切に思っているんで。僕の夢はキャリアを通して、ずっとドゥカティ機で参戦することなんです。
他の選手がどう言う風に考えてるかは知らないけど、僕にとっては既に契約が決まっていると言う状況は重要なんですよね。おかげで、気持ちが落ち着くんです。」

【現在、ドゥカティを最強マシンと見る向きが多いが…プレッシャーを感じる?】
「でも、去年のチャンピオンはヤマハ機でしたからねぇ。はたから見ているだけでは、判断するのは難しいものだから。
僕は、最強マシンはヤマハ機だと思ってます…クアルタラローがタイトルを取ったんですからね。まぁ、正確に最強かどうかは良く分かりませんけど。
外部からのプレッシャーは、まったく感じてないです。勝利を目指し、最善を尽くせるよう、プレッシャーは自分でかけますよ。」

【最近のモトGP選手は、あまりげん担ぎをしないようで…ほとんどの選手がチャンピオン候補に自分の名前をあげていたようだから…】
「僕は他の選手について、げんを担ぐタイプなんですよ。例えば、ライダーズアカデミーの選手についてとか。
モト2もモト3も、僕はアカデミーの選手らが絶対に好結果を出せると思っているけど、でも、チャンピオン候補には他の選手(アコスタ、フォッジャ)の名前をあげておきました。
まぁ、げん担ぎをするよりも、僕は自分自身に賭けていきたいんですよ。(チャンピオンになれる)ポテンシャルはあると信じてますから。
自分自身で信じるようにしないとね。自分自身を信じることが一番重要だから。
去年は、自分のことをチャンピオン候補だとは思ってなかったんです…それまでの2年間は苦戦してたんで。今ほど、仕上がってはいなかったもんですから。」

【どんなレースになりそう?】
「多分、ここは強い走りができる選手が多いと思うんですが…徐々に、優勝候補が見えてはくるでしょうね。
とにかく、上手いこと始めていかないと。」

【昨シーズンのようなミスはできない…】
「ムジェッロ以降、盛り返すのに時間がかかってしまい…3〜4レースぐらいかかっていたから(※同GPでモト3選手が予選での転倒で亡くなり、バニャイア選手は精神的ショックを大きく受けてしまった)。
だからこそ、以前よりも集中し、常にできるだけ高い戦闘力でいけるようになりたいんです。」

【昨シーズン、レース優勝できた秘訣は?】
「以前より自分自身を信じられるようになったこと…僕には勝てる力があると自覚してるんです。」

【タイトル争いのメインライバルは?】
「クアルタラローです…現チャンピオンですからね。それに、最強ライダーですから。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Twitter

今年のドゥカティはプレッシャーを感じている?って話は、note『2022 セパン&マンダリカテストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,320
(2024/05/26 17:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    うん アラビアータ2からエイペックス見た瞬間に転倒したのあたしもドキっとしたわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP