MotoGP

マルク・マルケス複視再発『まるでデジャブみたい……』

『マルケス複視再発:まるでデジャブみたい……』

★3月20日(日)、インドネシアGPの午前ウォームアップセッション中、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がハイサイド転倒により脳震盪を負い、念の為、レースを棄権した。

★マルケス選手は転倒後、最寄りのロンボク病院でCT検査を受けたところ陰性だった。また、この際、視覚にも問題ないようだった。

★マルケス選手はスペインへ帰る途中、視覚に異変を感じ、21日(月)にバルセロナに到着すると、すぐに担当眼科医であるサンチェス・ダルマウ医師の診察を受けたところ、昨年末に患っていた複視が再発したことが確認された。

★サンチェス・ダルマウ医師のコメント。

「21日に神経眼科での検査を行ったところ、右目の第4脳神経の麻痺による複視の再発が確認されました。なお、昨年11月の症状より軽度ではあります。
とりあえず、今後は保存的療法を行いつつ、定期検査を受けてゆくこととなりました。
来週、再検査を受け、回復具合やレース復帰までの日程を判断する予定です。」

★マルケス選手が22日、自身のInstagramに以下のコメントを掲載した。

《なんだか、まるでデジャブみたいで…。
スペインへの帰国中、視覚が変になってきたから、ダルマウ医師に診てもらうことにしたんです。そうしたら、また複視が出てしまっているって…。
さいわい、昨年末よりは軽いけれど、とにかく、今は静養して様子を見ていかないと。
みんな、いつも応援、ありがとうね!》

(参照サイト:『Motosprint』)
(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

なぜ2022年版ホンダ機はマルケスに合わないのか?って話は、note『2022 カタールGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. にわか より:

    呪われてるのか…

  2. ドナルドT より:

    まだまだキャリアを考えても先が長い訳だし、ゆっくり静養して完全に治ってから復帰ください。
    やっぱり#93に居てもらわないと盛り上がらない。

  3. すぱおー より:

    これはブラドルが代役なのかな?もしかしたらレコーナもありえる…なにはともあれ今度はゆっくり治してください

  4. 鯖通り より:

    悪いサイクルから抜けられませんねえ…
    前回よりは軽度って所に期待するしかないですね

  5. レイニー より:

    走っては転んでケガして、走っては転んでケガして、昔いたベンスピーズみたいにならないといいけど

  6. solo より:

    今回マルクは転倒回数が多かったけどそれも昨年の脳震盪の影響じゃないかと疑ってる。
    特に予選は二連続で転んで正常な状態じゃないように見えた。
    ロッシの後に業界を引っ張っていけるのはマルクしかいないから深刻な事になってなければいいが・・・

  7. タディの星に願いを より:

    本当にデジャヴ見たんじゃないかなぁ 脳震盪と因果があったのかね。これからも緩解のすきを見てレースするしかないのかな。負のスパイラルがこうも続くのは、親心としてマルクのレースキャリアどころかセカンドキャリアまで心配になる。

  8. としあき より:

    >21日に神経眼科での検査を行ったところ、右目の第4脳神経の麻痺による複視の再発が確認されました。なお、昨年11月の症状より軽度ではあります。
    もう具体的な麻痺部位の特定と症状の軽度重度の判断ができるんですね
    昨年は具体的な話がぜんぜん出てこなかったんですが
    これはマルケスのメンタルにもすごく好影響だと思います
    確かに不運なんですがあんな大クラッシュでも以前より軽度というのは驚きです
    もう右腕に関しては間違いなく優勝できるポテンシャルは戻ってるんでゆっくりいきましょうよ
    複視のほうがなきゃ「二度とチャンピオン取れない」と思ってる人は居ないはずです

  9. motoGP大好き より:

    視神経は通常の生活にも影響するので、最悪の場合
    引退も考えられる。

    決して引退して欲しい選手ではない。

    ロッシが引退した後マルケスがいないとmotoGPは
    本当につまらない競技になると思う。

    でもマルケス自身の、これからの人生を考えると
    ゆっくり静養して治らなければ引退も仕方ないと思う。

  10. うに より:

    この短期間で再発したと言うことは、
    どんな転びかたをしても、
    頭への衝撃の加わり方次第で再発する可能性があるということ。

    飛行機移動の気圧の変化とかも影響するのかもしれない。

    保存療法しかできないんだし、慎重にいかないと今後も再々発がありえるね。

  11. マッター より:

    諸行無常とか、盛者必衰とか、イヤだなぁ。全部やっつけてください。まだ終わらんよ!ってね。
    頑張れマルケス!

  12. 岸本ジョン より:

    そうでしたか……。
    頭を強打しても普通に歩いてたから大丈夫だと思ったけど
    想像以上にダメージを受けてたようですね。
    マシン開発の方向性やタイヤの変更により選手生命を左右されるとは想像しなかったです。

  13. maxtu より:

    ですよね
    ハイサイドの激しい転倒のせいもあるけどその度に複視の症状を疑うのでは不安にさせるよね
    転倒で掴んでいくタイプだけに走り自体の転換期かも知れない
    というか、もう変えなきゃダメだと思う

  14. うに より:

    滑車神経麻痺と言うみたいですね。
    手術をしたとしても完全に治るような手法はないみたい。

    スローで見直すと落ちたのは足から。
    その後腰、腕、肩で最後に右側頭部。
    その後、体は縦回転じゃなくて横回転している。

    さらに頭が落ちる前にエアバッグは開いているだろうから、
    衝撃はかなり緩和されているように見える。

  15. 3k より:

    滑車神経麻痺は眼球が外に向かい
    以前はロンパリと言われ左眼で正面見ていても右眼は外側を向いているため脳で左右別々の映像を重ねてしまう症状です

  16. うに より:

    3kさん

    「第4脳神経 麻痺」で検索すると、
    トップに出てくるのが「第4脳神経(滑車神経)麻痺」で、
    垂直方向の麻痺もあるみたいで、
    マルケスの症状もこれで合っていると思います。

    もし間違っている場合は、正しい症状名は何でしょうか?

  17. キャメル より:

    転倒ギリギリの走りで最速を目指す乗り方も、五体満足の上でできる事であって、ましてや目の故障が続けて出るのであれば、もはや走り方を変えるしかないですね。自身の体だから何をしようが文句はないけど、治らない状態になってからでは遅い気もするが…。人生の方が長いのだし。

  18. としあき より:

    >マルケスの症状もこれで合っていると思います。
    まさにマルケスの症状で合ってると思いますよ

    マルケスの症状は2011年の事故から上を向けないというもので
    そのときは右上斜筋という上を向く筋肉のための手術をしました
    今回は上斜筋自体ではなく
    それを動かす神経(滑車神経、第4脳神経)へのダメージという診断なんでしょうね

    神経へのダメージはそれが例えば何らかの腫れによる圧迫のせいであれば
    腫れさえ引けば元に戻るんで一部の医師はマルケスの症状を下手すりゃもう治ってるかもねと楽観視してるんだと思います
    (目の筋肉自体のひどい外傷であれば帰宅中に違和感…とはならないかな)

    一方で6ヶ月以上改善が見られない頭部外傷由来による複視症状は
    その間に神経が回復しなかった(神経が原因じゃなかった)となるんで
    その場合は眼の筋肉自体の手術…という流れに

    去年「医師ですらマルケスが今後どうなるかわからない」って記事出たりしたのは
    「神経が原因で保存療法だけで治るのか手術しなきゃいけないのか現時点じゃ回復次第でわからない」ってことなんでしょうね
    あくまでわたしの意見ですが

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP