MotoGP

バニャイア『こう言うレースを欲していた』2022アルゼンチンGP

『バニャイア:こう言うレースを欲していた』

★4月3日、アルゼンチンGPのモトGP決勝で、フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、25才)がグリッド14位からスタートし、5位でゴールした。

★バニャイア選手は今年のチャンピオン候補と目されているが、序盤2戦では1ポイントしか獲得できなかった。なお、今回で計12ポイントとなり、総合14位に就いている。

★バニャイア選手のコメント。

「ウォームアップでけっこう良い作業ができたんですよ…40分に延長されたのがツイてました。
ずっとフロントの信頼感がなかったんですが、それが戻ってきて…レースではブレーキングやコーナー進入でプッシュできました。
正直に言うなら…こう言うレースを欲してたんですよね。」

【グリッド14位スタートが響いてしまったようで…】
「僕の責任です。チームには詫びを入れておきました…うちのチームスタッフは懸命に作業してくれてたのに、僕がピリピリしてしまったばっかりに台無しにしてしまったんですから。」

【これから右肩上がりで進んで行けそうで…】
「オースティンでも同じような感触だと良いんですけどねぇ…ただ、今週末は確実に良い勉強になりました。
今日は以前より冷静でいられたんですよ。ミスはしても良いから、なぜそう言うミスをしてしまったかを突き止めていかないと。
プレッシャーを負わないようにして、冷静さを保つことが重要ですからね。5位は決しても目標ポジションではないけれど、でも、また優勝争いが出来るようになる過程ではあるから。」


(参照サイト:『Gpone』)

バニャイアの謎については、note『2022 インドネシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,188
(2024/04/18 10:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 元草レーサー より:

    バニャイヤは開幕からあったプレッシャーが多少ほどけた感じ。心配なのはクワルタラロ、マシンに対する愚痴も聞こえて来ない、、

  2. maxtu より:

    スタート直前のピットで険しい表情のペッコにミラーが声を掛けていたのが印象的でした
    周りが見えてないような感じだったけど周りに感謝しながらひとつひとつ乗り越えて欲しいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP