MotoGP

ドビツィオーゾ『あってはないらないミス…でも、焦ってると…』2022アルゼンチンGP

『ドヴィツィオーゾ:あってはないらないミス…でも、焦ってると…』

★4月3日、アルゼンチンGPのモトGP決勝で、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF、36才)がグリッド18位からスタートし、20位(最下位)でゴールした。

★スタート時にフロントのホールショットデバイスの解除を忘れ、1周後、ピットボックスに戻り、再スタートした。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「本当にがっかりしてます…こんなことは初めてなもんですから…。僕のミスです…僕がフロントのホールショットデバイスの解除を忘れたんです。
ロックしたのに、レバーを動かさなかったもんですから…第1コーナーで解放させるには、レバーを動かしておかなければならなかったのに…。
ピットレーンで停止した際、自分がミスしたことに気づきました。チームには本当に申し訳なく思ってます。あってはないらないことですから。でも、焦ってると起きてしまうんですよねぇ。」

【2022年版ヤマハ機はどう?】
「乗り心地は良くないです…スムーズな操縦ができず、このマシンのポテンシャルを上手く活用できないんですよ。そのせいで、ピリピリしてしまって…。
最初からベストな形で全てをこなしていきたいって言うような時に…こんなミスをやらかしてしまって…。
最終的に、リズムはけっこう良かったんですよ。まぁ、どちらにしろ、今週末は満足ゆく出来ではなかったんですけどねぇ。
オースティンでは、もっと迫って行けると良いんですが。」

★なお、先のインドネシア決勝戦では電気系統トラブルにより、レース序盤でリタイヤしている。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

モルビデッリ&ドヴィツィオーゾ、それほどネガティブな結果ではないって話は、note『2022 インドネシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥7
(2022/10/01 15:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. motoGP大好き より:

    ヤマハ皆、散々な結果ですな。

    ドヴィは自分のミスと認めていますが
    ワークスは目も当てられない状態ですね。

  2. NSR50 より:

    ホールショットデバイスって、自分で操作するだけじゃなく解除も手動なのか?そら、あぶねぇわ!

  3. THE 毒ター より:

    こうなってくると、去年本当にロッシ本人がパフォーマンス不足だったのか…もうちょっとできたのではないか…と思ってしまうロッシ信者であります。

  4. maxtu より:

    うーん、こういう新システムを使いこなす所かミスとなると残念だけどドヴィは過去のライダーになっていくのかなぁ
    かつての2ストから4ストの転換期に陣容が変わっていったように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP